パプアニューギニア 自炊編(Vol.1)

ハレルヤ
PNGに来て一週間経ちました(もう1か月くらいいる感じがしますが。)
こちらは、いろんな事情から物価が高く、食品はスーパーで買うと日本の価格以上します。
レストランでは、倍以上。たとえば、チキンカレー1200円とか。
しかも、今のホテルにはレストランはじめ、なーんにもないので、日々スーパーで買いだしては
「トレベルクッカー」でクッキングの日々です。
この数日の生活ぶりをご紹介します。
1日目
初めての炊飯。水が少なくて固飯。愛する兄弟の始動により水を1.2倍にして後日成功。
ふりかけて食べる。もちろん、お米は現地調達。
IMG_1728.jpg
3日目
日本で好きだったアボカド丼(もどき)。アボカドはオーストラリア産かな。1個50円程度と日本の半値。
持参したごま油と醤油、ふりかけでアレンジ。
久しぶりに美味しいごはんに感動。
IMG_1739.jpg
4日目
オーストラリア産のトマトソースを購入。いざパスタ(こちらもAusie)をゆで始め
缶を開けると、オーマイゴ!パスタ入っとるやんけ!(パスタ入りのトマトソースでした)
ということで、ゆでたパスタにふるかけをかけて食べました。結構うまかったです。
IMG_1741.jpg
5日目
さすがに野菜不足でか口内炎発生。
スーパーで買ったTwiggy Meat Stickと市場で買った野菜と持参のコンソメで味付て野菜スープ。
身体に染み込むスープ、癒されました~
R0021022.jpg
こんな感じで、小さな鍋一つでがんばってます。
Have a nice Sunday with Lord!!

投稿者プロフィール

ヒロシ
ヒロシ
私が神様を信じるようになった大学生の頃から、神様が作られた世界を見たいという夢を持っていました。

30歳になったとき、妻を通して海外調査をする部長さんに出会い、転職するようになりました。

実際、警備員の随行なくして外出できない危険な国にも数多く行きましたが、神様は、様々な価値観、文化、宗教、風習などを持つ人々と会わせて下さり、客観的に「日本」の姿を見る機会が与えられました。
PAGE TOP