ポートモレスビーに移動

2016年3月4日(金)
長く滞在したホテルを午前8時に出立。
車内から、毎日通った事務所に別れを告げ、空港に向かいました。
セキュリティーの護送車は、前後左右、金網で囲われていて、投石等に耐えられる仕様です。
P_20160304_081144.jpg
無事空港に到着し、荷物検査をして、チェックイン。
こちらの人の英語は非常に流暢ですが、ほとんど聞き取れません。悲しいかな。
いつものように十中八九はDelayするので(前回は6時間待たされたし)、今回は
飲み物、昼食のパン、その他もろもろを準備してました。
なにせ、この空港は、なーんにもないのですから。
P_20160304_091813.jpg
しかし、何と、Delayどころか、on timeで飛行機が到着。ハレルヤ!
P_20160304_104405.jpg
いつも、天の考えと地の考えは違うということを悟らせられます。
今回は良い意味で良かった。
本気(まじ)で、さようなら、レイ・シティー。
45分の空の旅もあっという間に終わり、無事、Jackson Airport, Port Moresbyに到着。
独り旅なので、あちこち迷いながら、何とか、ホテルの送迎車に乗り込みました。
こっちは、とにかく猛暑。汗だくです。
神様のはからいで、予想外に順調に事が進み、昼過ぎにはホテルに到着。
40日振りのクラブサンド(1600円)を頂きました。
P_20160304_130413.jpg
何せ、このホテルは高い(一泊25000円)のですが、缶ジュースも300円近く。
富士山の頂上並みやんか!とついぼやいてしまいました(心の中で)。
P_20160304_134604.jpg
食べ過ぎてしまった。毎日部屋で走り続けていた私は、走らないと気が済まない体になり、
ホテルにあるジムにて、1時間、運動しまくりました。
最近、ラグビーが面白い(オーストラリアの植民地だったし、すぐ北側なので、TVでしょっちゅう
やってます)。
男って感じで、自分もラグビーやればよかったなと思ったり。
部屋からの長めです。(イルカ雲)
P_20160304_155612.jpg
なんとなく、人間鷲雲??
P_20160304_172646.jpg
ということで、明日の午後の便で、日本に帰ります。
祈って下さった兄弟姉妹と家族、そして何よりも聖三位と主に、この場を借りて、心から感謝申し上げます。
以上、PNG便り終わります。

投稿者プロフィール

ヒロシ
ヒロシ
私が神様を信じるようになった大学生の頃から、神様が作られた世界を見たいという夢を持っていました。

30歳になったとき、妻を通して海外調査をする部長さんに出会い、転職するようになりました。

実際、警備員の随行なくして外出できない危険な国にも数多く行きましたが、神様は、様々な価値観、文化、宗教、風習などを持つ人々と会わせて下さり、客観的に「日本」の姿を見る機会が与えられました。

関連記事

  1. Open Market in Chisinau

  2. オシャレな家具

  3. 日曜のキシナウ

摂理ナビとは

摂理 キリスト教福音宣教会の公式・非公式問わず、発信しているポータルサイト。 「摂理の全てが分かる」リンク集・まとめも充実。

*当サイトに掲載されている全ては、著作権法によって保護されています。詳しくは当サイトの著作権についてをご一読ください。

摂理の概要

摂理はどのような宗教なのか?
摂理の概要はこちら

LINE

Blog更新情報お送りします!登録お気軽に!(^^♪
摂理の猫カフェLINE@

Taiwan Woman Soccer