摂理のチョウン牧師が嫌だったー今は何故、好きになったのか?

チョウン牧師と私

チョウン牧師が御言葉を伝えるとき、私はずっと下を向いていた

韓国人のチョウン牧師。
摂理で最も有名な女性の牧師さん。

私はチョウン牧師が最初は嫌だった。

先生(鄭明析牧師)とは、私も何度も直接会ったのもあり、信頼を置いていた。

 

しかし、チョウン牧師が御言葉を伝え始めるようになったとき(2000年代後半)は、
ネット配信を介して御言葉を聞くか、大集会にて遠い壇上で御言葉を伝えるといった状況だった。

 

チョウン牧師は、壇上で御言葉を伝える前から日本に来ていたこともあった。その場に私もいたのだが、申し訳ないことに全く記憶が無いくらい、チョウン牧師は目立たない存在だった。

 

チョウン牧師が壇上で御言葉を伝え始めたときは、突然皆の前に登場したような感じだった。少なくとも私はそう思った。

私にとってチョウン牧師は遠い存在、親しみは感じ無かった。


また、チョウン牧師は私より、少し年下。

当時、自分より年齢が若い牧師さんから毎週のように御言葉を聞くということに対して、プライドに触ったところもあった。(今は「年下から御言葉を聞くのが嫌」とか全く無いですよ( ;∀;)それが今もあったら私は摂理で生き残れない)

 

こんなふうに当時はおもっていたので、チョウン牧師が御言葉を伝える時間が本当に苦痛だった。

チョウン牧師が御言葉を伝えるときは、ずっと下を向いていた。

 

直接会う会わないにかかわらず。ネット配信で御言葉を伝えてもらってた時は、画面を見なかった。

 

RIO
何故、私はチョウン牧師から御言葉を聞かなければならないのだろう

御言葉は正直、全く覚えていない。
チョウン牧師の顔も見て無いから、どんな表情で伝えていたのかもほぼ記憶に無い。

 

チョウン牧師は当時、聖霊集会にて、毎週、御言葉を数時間にわたって伝えてくださっていた。

 

毎週、チョウン牧師に画面越しにでも会う。

私にとっての<苦痛の時間>はずっと続いていた。

 

<摂理メンバー紹介 チョウン牧師>言葉だけではない真のリーダー
月明洞御子愛の家で御言葉を伝えるチョウン牧師 出典:摂理マンデーMannam & Daehwa

 

記事を読んでいただいている賢い皆さまは、ここまで読んでどう思うだろうか。

ヒトコトで言えば、私は大した理由もなく、チョウン牧師のことが「嫌い」だったのであった。

 

今思えば、酷いもんである。

自分にチョウン牧師が危害をくわえたわけでもなく、殆ど対話もしたことが無い相手に、のっけから「私はあなたの顔を見るのも嫌」とは失礼極まりない。

当時、自分自身、御言葉を教会で毎日伝えていたから少なからず、御言葉を伝えるということがどういうことなのか、1ミリくらいは分かっていたはずで。それをいつも、チョウン牧師がやってくれていたのに。

 

チョウン牧師に卵を投げつけた人のこと

チョウン牧師が、韓国で御言葉を伝えたときのこと。壇上のチョウン牧師に向かって卵を投げた人がいたという。

韓国人が抗議やヤジの意味を込めて卵を投げるというのは、一般的にもあることらしい(もちろん韓国人全員がするのではなく、ごく一部のはずであり、韓国以外の国でも卵投げはあるのだという)。

以下は2018年ワールドカップ 韓国代表が帰国し、空港で卵を投げつけられた様子。このようなことである。
こちら、YouTubeなので画面をクリックして見てほしい。
韓国サッカー代表として、韓国を背負って行った人たちが、どのような仕打ちを人々から受けたのか。

 

チョウン牧師は、人の目に触れないところで「壇上にもう立ちたくない」と泣いていたいう話もあとから聞いた。
にもかかわらず、チョウン牧師は続けて壇上に立ち、御言葉を伝えてくれていた。

 

私はチョウン牧師に、卵を投げつけたわけではない。

 

裏で誰かにチョウン牧師への悪口を言ったこともない。

 

裏で噂を立てて、周りの人たちに広めるなどという卑怯で生産性が無い方法は、どんな場だとしても人間としてやってはいけない。言いたいことがあればまずは確認し、本人に直接、または正当な方法で抗議や意見を伝えるべきだ。

当時、私は教会で指導者のひとりでもあったし、指導者としても人間としても絶対にやってはいけないとおもっていた。

 

しかし、今は思う。

私は心の中で、チョウン牧師に卵を投げていたんだ。

 

チョウン牧師が来日

そんな折、日本にチョウン牧師が来られ、御言葉を伝えてくださることになった。

 

RIO
このまま、チョウン牧師のことを嫌に思っていてはまずい・・・。毎週、御言葉を伝えてくださる以上、私自身、なんとかしなければならない。ずっとこのままでは、御言葉も頭に入らない。

どうにかして、チョウン牧師のことを もっと分かるようになれないか。
どうにかして、チョウン牧師のことを好きになれないか。

 

人知れず、ずっと祈っていた。

 

誰にも言ってなかったから、私の心を知っているのは、ただ神様だけだった。

 

当日の集まり、大きな東京の会場で、日本の摂理メンバー達が讃美を入れ代わり立ち代わり捧げていく。

日本聖霊運動集会

歌やダンスで神様に皆で栄光を帰し、大きな会場は一つになって盛り上がっていた。

その最中、ふと振り返ると、斜め後方にチョウン牧師が座っていた。

その表情は、いつも御言葉を力強く笑顔で伝えてくださる姿とは全く違って かなり疲れていた様子だった。
今もその表情はしっかり覚えている。

あんなに生気の無い人間の表情を、私は後にも先にも見たことが無い。

正直、まるで死人のような表情、なんとか目をあけているといった状況だった。

皆は盛り上がっていて、舞台を見てるから チョウン牧師に気づいていない。

 

後から周りにいた人達に聞いてみても、私しかチョウン牧師がそこにいると気づいていなかった。 私が見た時間も、ほんの数秒だけ。

そして間もなく舞台に立ち、御言葉を伝え始めたチョウン牧師は ・ ・ ・ 満面の笑顔だった。

先ほどと同一人物か見間違うほど。 約2時間ほど、御言葉を伝えてくださり 皆は時には笑い、時には頷き、時には涙するような 本当に充実した時間だった。

 

それまで壇上の笑顔の姿しか見ていなかった私にとって、チョウン牧師の苦しい表情は衝撃であり、更に衝撃だったのはその後に笑顔で御言葉を伝えていたことだ。

人前で辛い姿は決して見せないチョウン牧師の姿を通して心がひかれるようになった。

神様が私の祈りを聞いてくださり、チョウン牧師の姿を見せてくださったと確信している。

 

<摂理メンバー紹介 チョウン牧師>言葉だけではない真のリーダー7
2013年 月明洞 御子愛の家式典 チョウン牧師を含む牧師達 出典:摂理マンデーMannam & Daehwa

 

死にたいと思った私に、チョウン牧師がしたこと

チョウン牧師に心を開き始めたのち。

私が、チョウン牧師がいる韓国の教会に行ったときのこと。

 

その時は、今度は私の方がゲッソリしていて(*_*)
(チョウン牧師が原因ではなく、別の理由)

正直、

RIO
なんかもう、死にたいなー

って思うほどだった。

チョウン牧師が御言葉伝えてくださる時間になっても その心は変わらなかった。

 

チョウン牧師は主日礼拝の御言葉を伝えてくださった後に、私達日本人に御言葉を伝えてくださることになっていた。
絶対疲れているはずなのに。

私は

RIO
隠しても仕方ないし、ゲッソリした顔でいいや

と半分、さじを投げ(-ω-;)

 

私のゲッソリ姿が、後輩たちに影響を与えないように座席は後方の方に座った。

 

で、御言葉が始まった。 チョウン牧師はずっと笑顔だった。 日本の人たちは30人ほどだったので、そこまでは多くなくチョウン牧師がパッと見れば見渡せるくらいの人数。

イメージ的にこんな感じ。
<摂理メンバー紹介 チョウン牧師>言葉だけではない真のリーダー8

当然、私とも目が合う。 でも私は終始ゲッソリ。 何話してもゲッソリ。 皆が笑っても笑わなくてもゲッソリ。 御言葉は完全に上の空。

しかしチョウン牧師は、目が合うたび私に対して笑顔。 それもずーっと。 絶対、疲れてるはずなのに。
少しだけとまどったような笑顔だったけれど、この人は何かあったのかな?と暖かく見守るような笑顔だった。

 

ほぼ御言葉が終わるだろう時間に差し掛かったころ、 さすがにずっとゲッソリなのも失礼だよなあとおもって 作り笑いでもしようと(←良い子の皆さんは作ってはいけません) とりあえず笑ってみた。

そしたら不思議と涙が一気に流れた。
御言葉的には泣くような場面でも無かったのに。

 

そして最後、チョウン牧師と握手して帰ったときに 背中を軽くさすってくれて、何か一言そっと私に話してくれた。

・・・が、韓国語が分からなかった私は 未だに何を言ってくれたのか分かってない・・・。

 

でも暖かさだけは確実に伝わってきた。

ゲッソリとした私を前にしても、私の心を癒してくれようとしたチョウン牧師。

このことは忘れられないこととなった。

 

人が嫌いになったときの乗り越え方

人は知らなくて躓いてしまいます。
躓かないためには、自分で躓かないように環境を治め、乗り越えて走っていかなければならないんです。

やはり、まずは「知ること」が第一。
私の場合、「大した理由もなく嫌い」という状態は、大抵相手に問題があるのではなく、自分の内側、知らないことによって起こっていた。

 

聖書では、試みにあわないように祈りなさい、と言いました。私たちは試みにあわないように祈らなければなりません。

みなさんは躓きにならないように、たくさん祈らなければなりません。自分の主観を捨てなければなりません。

「神様に全てを任せます」と祈って頑張って走っていったら、上の段階にまで行けるようになります。そうしたら見方が変わってきます。自分の位置から見たらいつも同じことしか見えません。

 

<祈る>と約束したから祈りなさい。<祈って>こそ「約束してもらったもの」を得て、試みに遭わないのです。

 

過去の私を一つ褒めるとしたら、チョウン牧師のことを分かるように祈ったこと。

「祈らないと躓く」のだという。

そもそも最初から「嫌い」にならなければいいけれど、そのようになってしまった場合、やはり神様に訴える祈り、自分の気持ちを正直に伝えて話すことは本当に大事なこと。

たぶん祈らなかったら、私は今でもチョウン牧師が嫌だったはず。

 

好きになると、それまで見えてなかったことがどんどん見えてくる。

嫌いって神様からくる思考ではないから、すごい狭くて、当然相手のことも全然見えない。
見えていても、それは物凄く一部だけ。

 

これからも、いつも御言葉を伝えてくださるチョウン牧師のことをもっと知っていきたい。

投稿者プロフィール

RIO
東京生まれ東京育ち東京在住(西の方)
教育関連事業、保育士、ライター、HP作成等。

高校生の終わりごろ、摂理教会に来てから早23年。
◆年齢:山ちゃんと同じ

教会内のあらゆる役割を経験。

祖父はお坊さん。
 
【好きなもの一覧】
◆食べ物:野菜、味噌汁、卵、ラーメン
◆映画:踊る大捜査線、ジブリ
◆漫画:キャプテン、スラムダンク、コナン、るろ剣など(全てあげたら書ききれない)
◆キャラ:ピッコロ、剣心、般若、安慈、イガラシ、流川、三井、木暮、赤井秀一
◆ゲーム:ドラクエ、FF
◆芸能人、著名人:YOSHIKI、織田裕二、NON STYLE
◆スポーツ:高校野球、フィギュアスケート
◆尊敬する人:強い、頭の回転が早い、頭がいい、柔軟

関連記事

  1. 宗教摂理の牧師さん

    宗教摂理の牧師さん

  2. 摂理の指導者MTG 食べ物バンザイ

  3. ある牧師さんに<反応>が集まる理由

摂理ナビとは

摂理 キリスト教福音宣教会の公式・非公式問わず、発信しているポータルサイト。 「摂理の全てが分かる」リンク集・まとめも充実。

*当サイトに掲載されている全ては、著作権法によって保護されています。詳しくは当サイトの著作権についてをご一読ください。

摂理の概要

摂理はどのような宗教なのか?
摂理の概要はこちら

LINE

Blog更新情報お送りします!登録お気軽に!(^^♪
摂理の猫カフェLINE@

Taiwan Woman Soccer