チョウン牧師「自信がなくて泣いた」

setsuri tyounn
目次

自信がなくて泣いた

私は自分について見つけられなかったときには、本当に自信がありませんでした。いつも壇上に上がるときにも泣いて上がりました。

私は自分の特性がわからないと、結局、奪われるようになり火が冷めるのではないですか?自分が新しいものをどんどん見つけて、それによって火を点けなければならないのに、自分の特性を見つけられないとどんどん考えが傾いていきます。「教会で私ができることが何があるんだろう?」と。だから見つけなければなりません。

見つけた自分の特性

私は何を見つけたかというと、まず一つ目、私は声が大きいということを見つけました。私が声がこんなに大きいって知らなかったんですね。本当に私の声が大きいですよね。それで、講師として第一番はよいと思いました。

また、責任感がとても強いということを見つけました。とても責任感が強いから、何て言えばいいでしょうか。ちょっと、強迫観念?うまくやらずには気が狂いそうになる。完璧にやらないと、むしろやりたくないという性格があるから、ほとんどやらなくなります。わかりますか?完璧じゃなければやらないから、教会の仕事はほとんど大部分はやらなくなります。何でかというと、「やってうまくいかないと大ごとだから、完璧にやらなきゃいけないんだけど」って思うから、大体はやらないようにやらないようにと、私のせいで何か起きるんじゃないかって思って、やらないようにやらないようにするんです。すごく良くないですよね。でも、責任感がすごく強いから、一度これだと思うとものすごく命懸けでやります。この一筋の思いが私の特徴だと思って、一つ一つ自分の持っているものを見つけ出し始めました。

それからもう一つ、体力がものすごくあるということを見つけ出しました。他の人と比べるときに、私、他のことはわからないけれども、体力がすごいなと、どこから来る体力かわからないけど、とにかく子供の時から体力がある。体力が優れているということを見つけたので、他の人よりもっとやろうとするようになりました。他の人よりちょっと疲れないから。こういうことを見つけ始めたんです。

苦手なこと

私はボール競技、あんまりできないんですよね。ドッチボールをやるとボールを受けるか逃げなきゃいけないんですけども、私はボールが飛んでくると「あーっ」てうずくまるんです。100%ぶつかります。

以前ハワイに行って、ドッチボールをしました。ハワイのメンバーたちは最後まで私を生かそうとしてくれたんですけれども、どうしようもなく私が最初にぶつかりました。私がボールに当たりに行ってしまうので、どうしても私が最初に当たってしまいました。

大きく悟りました。「やはり、誰でも運動をやれば勝つわけではない。実力がなければならない」。サッカーし、バレーボールをしてただ勝つというのは、ある程度実力がなければ勝てないということをそのときに分かりました。

私は本当にボール競技が苦手です。

何が得意か?素手でやるのは得意です。水泳とかそういうものです。自分を信じることは上手です。ボールは信じられないんです。こうやって見つけたので、私はバレーボールする時には輝けないから、カメラを持って写真を撮ります。あるいは水を持つとか。水泳をやるっていうときには水泳をします。

最初は先生が話す意味を分からなかった

何か見つけると自信が湧きます。何か一つでも生活の中で見つけるということが必要だということです。

最初、私は先生(鄭明析牧師)のおっしゃることがよく聞き取れなかったんです。「どう助けたらいいんだろう?先生がおっしゃる意味をどうやって分かればいいんだろう?どうしたらいいだろう?」わからなかったんです。

ですが私は、長い時間集中するのがよくできるんですよね。

続けて集中したら、あとで私が一番先生のおっしゃっている意味をよく分かるようになりました。元々よくわからないから、もっと集中するようになったんですね。集中するようになったら、おっしゃっている意味が分かるようになったんです。このように私の特徴を発見したので、できないことに対する自信が落ちるよりは、もっと自信が湧いてくるようになりました。

即席ではできないから私はすごく準備をする

また、御言葉を伝えるときも私は同じです。ある人は、「私はすごくよく話せる」と思っているんですけれども、私は準備しなければ御言葉を伝えられません。完璧な準備が必要です。即席でするのはよくできないけれども、準備してやることは私はよくできる。だから、準備はものすごくします。

これを続けてやると、両側が発達するようになります。「あなたが足りないこともあるけど、うまくできることもある。見てみよう」。続けて見つけて新しいことを見つけるので、どうなったでしょうか?続けて自分に火が点きます。

教会では、善良なことも使えます。それから、根気強いこと、責任が強いこと、こういうこと全部、天が見るタラントであり、潜在能力です。考えてみてください。

「あなたの中から宝を見つけなさい」

先生は「あなたの中に宝物が入っているから、見つけなければいけない」と話されました。

先生は「月明洞にこれ以上は特別な岩はないだろう」と思いました。岩を積まなければならないけれども岩がない。それで、素敵な石がないかなと遠く離れた他国から探しました。でも結局、外国からでも見つけられませんでした。どこで見つけたのか?先生が祈ったときに神秘的な形象岩を見せてくださって、月明洞の近所で見つけました。

今、皆さんが見ている不思議なすべての形象石は、みんな月明洞の近所から見つけてきたんです。わかりますか?そうやって先生は見つけたんです、いくら「石の村」だという名前でも、ないって言ったけれど見つけたんです。
*月明洞のある地域は石幕里(ソンマンリ)という地名

先生は「このように、あなたたちの中にもないって言わないで、落ち込まないで自分のものを見つけなければならない。他の所で見つけようとしないで、あなたの中から見つけなさい。自分に生まれついた精神、個性、使命があるから見つけなさい。他の人たちにないものがあなたにある。」とおっしゃいました。見つけなければならないのです。

「本当に天が私を貴重にに使ってくださるのだろうか?本当に私は尊い人なんだろうか?」

見つけてみなさいということです。こうやって自分の中から新しいものを見つけてこそ、初めの心の火が冷めないということです。信じますか?

2014年2月7日 チョウン牧師


あわせて読みたい
「求めよ。探せ。門をたたけ。」祈りの言葉ーチョウン牧師
「求めよ。探せ。門をたたけ。」祈りの言葉ーチョウン牧師2017年3月26日主日の御言葉「求めよ。探せ。門をたたけ。」マタイによる福音書7章7節求めよ、そうすれば、与えられるであろう。捜せ、そうすれば、見いだすであろう。門...

あわせて読みたい
祈りの言葉ー「管理は命だ」チョウン牧師
祈りの言葉ー「管理は命だ」チョウン牧師すべての万物を創造し、人間を創造された神様が、一番はっきりとご存じでいらっしゃいます。だから、どうして創造したのか、どうして管理をするのか、今日、管理につい...

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる