私だけが行く道ー鄭明析牧師の詩

一日中
走って来て
止まるから全身が痛い。

 

座る間もなく次のコースが
足もとにあって触れる。
ため息
自然と出る。

 

いずれ行くべき道
行かなければならないが
命の道を行くとしても
うめき声
自然と出る。

 

幸いだ。
生きて
走り生きているから
死んだよりはましだ。

 

このコース終われば
次のコース
また待っているが
断らずに行く。

 

御子主
私を待っていて
私が来るのが遅いと言って
一人で出発するのか気をもむ。

 
2012年7月 チョウンソリより 鄭明析牧師の霊感の詩

投稿者プロフィール

RIO
RIO
東京郊外出身&育ち。保育事業代表。保育士免許&保育園勤務経験あり。
高校生の終わりごろ、摂理の教会に来てから早20年。

◆年齢:山ちゃんと同じ

教会内のあらゆる役割を経験。祖父、叔父はお坊さん。
 
【好きなもの一覧】
◆食べ物:野菜、味噌汁、卵、ラーメン
◆映画:踊る大捜査線、ジブリ
◆漫画:キャプテン、コナン、るろ剣、ちいさいひと、正直不動産など(あげたらキリなし)
◆キャラ:ピッコロ、剣心、般若、安慈、イガラシ、流川、三井、木暮、赤井秀一
◆ゲーム:ドラクエ、FF
◆芸能人、著名人:YOSHIKI、織田裕二、NON STYLE、サンドウィッチマン、ホリエモン、せやろがいおじさん
◆スポーツ:高校野球、フィギュアスケート
ブログにきてくださったみなさまへ 当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用・スクショ等の行為は一切なさらないようお願いいたします。
PAGE TOP