続けることが難しい理由ー継続するにはどうしたらいいの?

継続の行いが難しいのは
<好きでないと続かない>から。

 

行う、実際にやってみるというのは
簡単なようで実際は難しいです。

 

特に継続の行いというのは本当に難しいです。

「3日坊主」というのは、真理です(ΦωΦ)

 

私は本当に飽きっぽくて、移り気です。
同じことを延々と繰り返すのが本当に苦手です。
いろんな経験はそれなりにあっても、いわゆる広く浅いです。

 

でも一度決めたら 誰が何を言おうが関係なく深ーく突き進め、継続もできます。

 

この飽きっぽさと、継続の差を考えてみたら
結論、自分が好きかどうかでした。

 

神様が私に
「好き」
という気持ちを与えてくださったから
継続できました。

 

自分が好きであれば、もっとよいものに見えて、もっと愛するようになる

 

私は、とある大学生が
どうにも好きになれなかったことがありました。
(←なんて失礼)

 

で、祈ってみました。
「神様、私がこの子を好きになれますように」

 

祈れば祈るほど、その子のことがどんどん好きになっていき、仲良くなれました。
それから10年以上たった今でも仲良しの一人です。

私達の仲は継続しています。

 

継続が苦手な方、でも継続したい!という方は
神様に、「好き」という気持ちがもらえるように祈ってみてはどうでしょうか?!

どういうときに心が冷めるのか?理由は一つです。やりたくない、好きではないということです。

みんな好きでするように祈り、願い求めてください。祈らなければなりません。

「私の心にその心があるはずだ。この心を見つけるようにしてください」と願い求めるんです。

 

もっと言えば、何が好きになるかで、継続力にさらに差が出ます。

神様を好きになると、付随して好きなものがどんどん増えていきます。

全てを成すうえで、何よりの原動力になり、継続の力になります。

自分が好きでなければ、もっとよいものとして感じられないし、価値あるものとして見えないし、思い浮かぶこともなく、好きにもなりません。

神様とと救い人に対してもそうです。
自分が好きであれば、誰かに言われなくても心、考えが熱くなります。熱を受けます。

その時から「神様と主」のために、さまざまな働きをするようになります。

 

自暴自棄しそうなときも祈りましょう!自分が祈れないときは人に祈ってもらいましょう!

冷めていく自分の心のために祈り、冷えきっていく自分の心のために祈り、火のように熱くない自分の心のために、「どうして私はこうなんだろう?」、祈ってください!

 

引用中の御言葉は全て
2016年2月28日 自分が好きであれば、もっとよいものに見えて、もっと愛するようになる
より抜粋

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住
保育事業代表、保育士資格所持

高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年

◆年齢:山ちゃんと同じ

教会内のあらゆる役割を経験
祖父、叔父はお坊さん

【好きなもの一覧】
◆食べ物:野菜、味噌汁、卵、ラーメン
◆映画:踊る大捜査線、ジブリ
◆漫画:キャプテン、コナン、るろ剣、ちいさいひと など(あげたらキリなし)
◆キャラ:ピッコロ、剣心、般若、安慈、イガラシ、流川、三井、木暮、赤井秀一
◆ゲーム:ドラクエ、FF
◆芸能人、著名人:YOSHIKI、織田裕二、NON STYLE、サンドウィッチマン、ホリエモン、せやろがいおじさん、羽生結弦、宇野昌磨、浅田真央、鈴木明子、宮原知子、紀平梨花
◆スポーツ:高校野球、フィギュアスケート

【NEW漫画公開中!】大切な人の為、命を差し出すことが出来るか?ーチキュリア

画像
目次
閉じる