勤め働く人は尊い宝を獲るー主日の御言葉より

天は「怠けること全ては祝福の根源を破壊することだ」と力説しています。怠けたら人間の潜在能力が全て破壊されてしまいます。神様の能力があるように、私たちにも神様に接する能力を下さっています。

旧約聖書 箴言12章24節
勤め働く者の手はついに人を治める、怠る者は人に仕えるようになる。

箴言12章27節
怠る者は自分の獲物を捕えない、しかし勤め働く人は尊い宝を獲る。

毎日能力をくださいと祈ってばかりいないで、自分にある能力を使わなければなりません。開発したら能力がどれほど出てくるかわかりますか。

私を見てください。私は一番下っ端の人生でしたが、その能力で全地球村の摂理史の若者たちを導いています。私の知能指数は95ぐらいだと思います。IQということをよくわからなかったときは120ぐらいだと思いましたが、今は100足らずだということが分かりました。

だから何も覚えられなかったのです。しかし今は霊的に覚え、どんどん覚えられるようになりました。

1998年11月22日主日礼拝
主題:勤勉でありなさい
より抜粋

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」

当サイトに掲載されている全ては、著作権法によって保護されています。詳しくは当サイトの著作権についてをご一読ください。

目次
閉じる