4月19日 本日のNEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


凄い!記事を読むと彼女が幾多の困難を乗り越えてきたのが分かるのでぜひ読んでみてください。

桁外れの困難に直面したこともある。15年3月、長野県・八ヶ岳の阿弥陀岳で下山中、足元の雪が崩れて頭から真っ逆さまに250メートル滑落した。「死ぬのか、と思った。落ちながら叫び、神に祈った。まだ死にたくない、助けてください、と」

祈りの直後、彼女の体は雪に捉えられ、滑落は止まった。「それまで神を信じたことがなかったけれど、この時から信じるようになった」

雪に穴を掘ってその中で一晩明かし、翌日救助された。奇跡的に無傷で済んだ南谷だったが、この事故は別の意味で彼女を傷つけた。両親が病院に見舞いに来てくれなかったからだ。

彼女にとって、それは傷のある出来事になってしまったかもしれない。
それでも神様が彼女を救ってくれたこと自体は本当に感謝です。
250メートルから滑落しただなんて。どう考えても死ぬしかない状況の中で。
ただただ奇跡としか言えない。

 


事故そのものは今年一月におきたもの。
見守りをしていた方が亡くなるなんて。
しかもその亡くなった男性は、30年前に次女を事故で亡くしてるんです。
本当に心が痛い。
こういう事故があるたびに、お酒なんて全て無くなってしまえと毎回思うのが本音です。

 


本当に確定しました。総選挙。
行方を見守りたいです。

 


大きなニュースではないのですが、それでも、韓国と日本の関係がよくなるうえで、食べ物が流行ることは大事。
ましてや納豆。日本の誇り。
もっと韓国と日本が仲良くなると良いな。

 


記事本文を全て読むと、ISと戦っている女性たちがいると。
ISは情け容赦なくレイプし殺しているが、女性の尊厳を取り戻すために彼女たちは戦っていると。
彼女たちが戦わなくても良い世界が訪れることを心から祈りたいし、ヤジティの方々の尊厳が必ず守られるように強く祈ります。
差別は決してあってはならないから。

 

すべての人に寛容に接しなさいといった。ヤコブの手紙2章1節-13節の御言葉のように
すべての人に分け隔(へだ)てなく接して
あなたの命のようにあなたの隣人を愛して
あわれみなさいと言った。
あなたは本当にそのような生き方をしていますか。
2012-12-18 御言葉より

 


凄く良いことだと思う。
誰しもが自然に受け入れられる社会によりなれれば。
最初にどういう認識を教えられるかで変わるから、子供のころから知れたらいいですよね。
知ることは本当に大きいこと。知らせることも本当に大きいこと。
知ったらもっと、自閉症の子達のことが分かって、お互い大事に接することができる。

人生は「知る分、悟る分」貴重に生きるようになる。
鄭明析牧師の明け方の御言葉より

投稿者プロフィール

RIO
東京都出身。高校生の終わりごろ、摂理教会に来てから早21年。教会内のあらゆる役割を経験。
現在は、つくば市在住。教育関連事業で邁進中。
好きなものは猫。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

  1. ノーベル賞 赤崎勇教授
  2. 筑波大学校舎
PAGE TOP