人の生-詩

人の生-詩

人は憎めば
続けて憎むようになり

愛すれば
続けて愛するようになる

天も地もそうだ
憎しみも終わりがなく
愛も終わりがない

憎む人は悪人であり
愛する人は義人だ

義人は天国の人であり
悪人は地獄の人だ

摂理の鄭明析牧師の詩

 

人の生-詩

憎むことを忘れた神様
憎むことを知らない神様

神様がもし憎む方であれば
この世はとっくに全て姿を消していただろう
この世が137億年の時を経て今もなお存在すること自体が
神様が人間を愛している紛れもない証拠だ

愛することと憎むことは表裏一体だと誰かが言ったが
その実、結果は全く違う
どちらも心から発生するもの

神様は何故 人を愛し続けることが出来るのだろう

2000年前もイエス・キリストは神の心をもって
人々を最後まで憎まなかった
その弟子達も死に至るまで恨みつらみを言わなかった

そして今
この地球上において
愛と憎しみ
どちらが多いのだろう

どちらにせよ
神の愛は今も変わらず
更に増している

私も時が変わっても変わらない愛
一人一人を真に愛する
神の愛をもちたい

投稿者プロフィール

RIO
東京生まれ東京育ち東京在住(西の方)
教育関連事業、保育士、ライター、HP作成等。

高校生の終わりごろ、摂理教会に来てから早23年。
◆年齢:山ちゃんと同じ

教会内のあらゆる役割を経験。

祖父はお坊さん。
 
【好きなもの一覧】
◆食べ物:野菜、味噌汁、卵、ラーメン
◆映画:踊る大捜査線、ジブリ
◆漫画:キャプテン、スラムダンク、コナン、るろ剣など(全てあげたら書ききれない)
◆キャラ:ピッコロ、剣心、般若、安慈、イガラシ、流川、三井、木暮、赤井秀一
◆ゲーム:ドラクエ、FF
◆芸能人、著名人:YOSHIKI、織田裕二、NON STYLE
◆スポーツ:高校野球、フィギュアスケート
◆尊敬する人:強い、頭の回転が早い、頭がいい、柔軟
PAGE TOP