月明洞 銀河賛美芸術祭

摂理の子供達、銀河。いつも可愛らしい姿を見せてくれますがそれだけではありません

神様を心から純粋に愛する姿は大人達にも刺激を与えます
ましてや、神様はいったいどれだけ銀河達を愛しているでしょうか

10月は神様に栄光を帰す月でした
10月18日には「第4回銀河賛美芸術祭」が
摂理月明洞、御子愛の家にて開催されました。

子供達の参加人数は500人余りだったそうです
神様に栄光を帰す方法は様々にありますが、この日は
歌や讃美、ダンス、バレエ、テコンドー、チア、合唱、韓国舞踊が披露されました
銀河賛美芸術祭2

 

一番の目標は「神様に栄光を帰すこと」
銀河達は準備する過程でたくさんのものを得たそうです。
詳しくはこちらからどうぞ!

摂理マンデーMannam & Daehwa

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」

目次
閉じる