摂理の合宿&イベント人生

摂理に来てからも合宿やイベント企画の取りまとめを何度もした。

もう回数も行った場所も全部は書けない。全てを覚えてないくらい。

 

私は昔からイベントごとの取りまとめ役割をすることが多かった。
記憶にある中では、小学校三年生の時にディズニーランドに友達を引き連れて行った。
同じく小学校三年生の時に近くのロッジを借りてクリスマス会をやった。
もちろん、子供達だけ。(事前の企画については親もだいぶ助けてくれた上でですが)

 

摂理の合宿やイベントごとでは数々の神様の働きを経験した。

 

例えば。
最近では1泊2万位する場所を何故か7,000円で泊まれた。
交渉したわけじゃなくて、たまたま?格安だった。
知り合いの旅行会社に問い合わせたときにここが格安だということが判明。
しかも格安だったのは私達が問い合わせた時期のみだった。
明け方から摂理礼拝しますと伝え、ホテル側は全て条件を聞いてくれた。
朝早くから祈って讃美しても大丈夫なホールを提供してくれた。
食事もとても豪華で美味しく、子供達用の食事も大人が羨ましがるくらい可愛くて豪華だった。

 

私達は祈っていただけで何か特別に努力したわけじゃないのに、神様がいつも助けてくださった。

 

摂理メンバー達2

摂理に来る前と摂理に来た後の合宿やイベント。
私にとって何が違うかというと、目的が神様に喜んでもらえるようにというのが違う。

摂理に来る前の合宿であれば、皆が楽しければいいかになるけれど
摂理に来た後の合宿は、神様は喜んでるかなーということをいつも気にしていた。
また、祈りを大事にし、御言葉を元に楽しくやっていこうとした。

 

摂理に来る前の合宿やイベントから神様は勿論助けてくださっていたと思う。
摂理メンバーだけを神様が助けるわけではないし。

でも摂理に来てからのほうが
「神様が助けてくださっている。一緒にいてくださっている。」
と、より実感しているのは確かなこと。
神様の働きを分かったこと自体が本当に感謝。

 

分かって感謝すれば、もっと嬉しい。 分かって愛すれば、もっと嬉しい。 分かって、信じて、接してこそ、いい。 鄭明析牧師の明け方の御言葉より

分かって感謝すれば、もっと嬉しい。
分かって愛すれば、もっと嬉しい。
分かって、信じて、接してこそ、いい。
鄭明析牧師の明け方の御言葉より

 

今後もいろんな楽しいイベントや合宿があるのだろうけど、全て神様と共に、神様の心と共にやっていきたい☆
そんなことを考えています(^^)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」

目次
閉じる