お盆やお正月に帰省をした人が、すぐに帰りたがるんです

ある人はどこかに行ってじっとしていられないんです。急いで戻ってきます。
「ああ、忙しいです。急いで帰らなければなりません」

お盆やお正月に帰省をした人が、すぐに帰りたがるんです。

鄭明析牧師「年に一度のことだから、ゆっくりして帰ったら」
男性「いやあ、私は忙しいんです」
鄭明析牧師「こんなお正月にも仕事をするの?」
男性「いや、私は責任者だから、他の人はともかく私は行かなければなりません」
どんなに忙しい人なのかと確認してみたら、家に帰ってきてぶらぶらしているんです。

これからみなさん、田舎の親の所に行ったら、ゆっくりして帰ってきてください。
このような行動の塵を取らなければなりません。

1985年9月1日(日)摂理主日礼拝<自分の目の塵を取ろう>

ぎゃー。すみません、すぐに帰ってきてしまいました(-ω-;)実家滞在時間は24時間ありませんでした(-ω-;)鄭明析牧師は普段はソウルにいても、お正月とかの節目には必ず実家に戻って親に挨拶していたと言っていたな。貧しくておみやげを買ってあげることもなかなか出来なかったけれど、何かしらは必ずおみやげをもって実家に帰っていたと。

私も1年に数回ですからね(-ω-;)もっとゆっくりしてくれば良かったかな。

食事はとっても美味しかった!!でも自分は、ちょっとだけ実家の洗面台を掃除して終わってしまった。おみやげ・・・何も実家に持っていかなかったな・・・。

勿論、状況によりけりで本当に弾丸ツアーのように帰省しなきゃいけない人もいるだろうけれども。

次回帰省した時は、もうちょっとゆっくりしようと思います(〃ω〃)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」
現在、キリスト教福音宣教会の教会である天運教会ヘブンズフォーチュンチャーチ(八王子市北野町)所属

りおのProfile自己紹介

キリスト教福音宣教会

目次
閉じる