人はすべてが悪いのではありません

 「何かを見て悪口を言う人は悪人で、よく評価をしたら善人だ」とおっしゃいました。
人はすべてが悪いのではありません。瞬間、瞬間、少しずつ直す所があるだけです。
その都度修正していけばいいです。手紙を書くときも間違った字だけを直せばいいです。
全体を書き直す必要はありません。
イエス様は弟子たちの足だけを洗いました。
それくらいしか指摘するところがなかったということです。
既に体を洗っていたので、足だけを洗ったのです。少しずつ直せばいいです。

1998年3月16日(月) 朝の御言葉

何か一つを言われて、「わー、自分は駄目だー」と思ってしまっていたあの頃。そう、人はすべてが悪いんじゃない。一つ一つ階段を昇るように、一つ一つ直していこう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住
保育事業代表、保育士資格所持

高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年

◆年齢:山ちゃんと同じ

教会内のあらゆる役割を経験
祖父、叔父はお坊さん

【好きなもの一覧】
◆食べ物:野菜、味噌汁、卵、ラーメン
◆映画:踊る大捜査線、ジブリ
◆漫画:キャプテン、コナン、るろ剣、ちいさいひと など(あげたらキリなし)
◆キャラ:ピッコロ、剣心、般若、安慈、イガラシ、流川、三井、木暮、赤井秀一
◆ゲーム:ドラクエ、FF
◆芸能人、著名人:YOSHIKI、織田裕二、NON STYLE、サンドウィッチマン、ホリエモン、せやろがいおじさん、羽生結弦、宇野昌磨、浅田真央、鈴木明子、宮原知子、紀平梨花
◆スポーツ:高校野球、フィギュアスケート

当サイトに掲載されている全ては、著作権法によって保護されています。詳しくは当サイトの著作権についてをご一読ください。

目次
閉じる