始動かかったー鄭明析牧師の詩

忙しいと
他の仕事に没頭し
がむしゃらにやっているうちに
一つの歳月が去った。

長く経ったので
心のエンジン
錆びついた。

詩の始動
管理の始動
かからない。

あちらこちらへと数週間
引っ張ってまわったら
熱くなって、
心の始動、これらのことも
かかった。

これから
走ってみる。

私が走って行なえば、
みんなも
心の足
体の足
だんだんと速くなって、
突風を巻き起こす音が
聞こえてき、

刈り取ることと
詩の音
波のように立つだろう。

 

鄭明析牧師の詩

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」

目次
閉じる