別荘ー鄭明析牧師の詩

別荘-詩
目次

別荘

家も水も山も十分だ
水も山も人家も空も遠くて
その窮屈さがないのだな

雲は雨を運んで来て
風は波を運んで来て
天人は人雲を運んでくるのだな

地球村の片隅
この小さな家は私が暫し休んで行く
安息所なだけ

ああ、我ら人間の永遠な安息所は
神様の愛の懐

鄭明析牧師の詩

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」

目次
閉じる