日曜礼拝の後、カレーde対話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うちの教会では一か月に一度、<和睦の時間>があります。

これは、男性Sさん(家庭局)が
「教会の人達で、対話の時間を増やしたい!」
「大学生の子達は自分の子供のような感覚なんですよね。喜んで美味しく食べてくれたら嬉しい!」
と思い、自ら<和睦の時間>を持ちたいと提案されて始まりました(^^)

 

Sさんはいつも、教会の<和>を大切にしています。

つくばの新鮮野菜と共に、今日はカレーを作ってくださいました( ;∀;)

 

カレーを盛ってくれてるのは、大学生男子たち。
カレーがこぼれているのはご愛敬。

 

ご飯が凄い勢いでなくなっていきます。うちの教会のキッチンは一般家庭のようなキッチンなので、料理しやすいですよー。
食べる場所も、礼拝の場所とは別にあり、大人であれば最大100人くらいは入れます。
ブログを見てる皆さんも、いつでもいらしてください♪

 

モリモリのカレー。今日は、茨城県産 旬のタケノコ!!
タケノコの量、すさまじくカレーに入ってました。
タケノコカレー、初めて食べましたがとっても美味しかった!!

 

Sさんの知り合いの方が「タケノコがはえまくっているから、もっていってほしい!」と言われ、もらってきたそうです。
つくばは、こんな風に野菜のやり取りが非常に頻繁にあります!私も隣のおじいちゃんからピカピカ新鮮野菜をもらったことがあります。

 

子供達、ガッツリ食事!
大人たちもたくさん話して、ゆったりした時間を過ごすことが出来ました☆
自ら喜んで作ってくださる食事は、本当に霊と心と体に染みわたります涙

 

こちらはオマケ。

うちの教会の牧師さんの息子が、おおきなかぶ の本を読んでほしくて、牧師さんのところにもってきました。
「この本、すぐ読めるよ!!」
短いことをアピールして、本を読んでもらいたかったようです。かわいい(笑)

牧師さんが本を読み始めました。

「おじいさんは、かぶをぬこうとしました。うんとこしょ。どっこいしょ。ところが かぶは抜けません。はい、お終いww

すごい中途半端で話を終わらせようとする牧師さんww

「えーーーwwwww パパ!!終わってない!!まだ続きある!!」

これを何回か繰り返しwww

最後まで読んでもらってましたww

牧師さん家族も、みんなとても仲良しです。

投稿者プロフィール

RIO
東京都出身。高校生の終わりごろ、摂理教会に来てから早21年。教会内のあらゆる役割を経験。
現在は、つくば市在住。教育関連事業で邁進中。
好きなものは猫。
いわゆるお一人様(^^)/ 独身貴族。
ですが、主と共に生きるのでお二人様。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

  1. 摂理の牧師先生との食事 神様は真心を受け取ってくださる
PAGE TOP