教会の場所の探し方

摂理教会の場所の探し方

摂理の教会を購入するにしろ、借りるにしろ、どちらにせよ欠かせないのは「祈り」

「自分の家も聖殿だ!」と思う人にとっては、自分の家を借りる時も「祈り」がとても大事になってきます。
一度でも家を借りたり、購入したりする経験がある方は分かりますよね。

「・・・これでいいのか?」
という気持ち。

その時、どうやって判断するでしょうか。
ネットで調べまくる。相場をみる。人に相談する。専門家に相談する。いろんな方法があります。

摂理教会は誰か特定の人が所有するものではありません。書類上、もちろん契約のときには団体名だったり名前などを書くと思いますが(^^;)
教会はやはり「神様のもの」です。
だから神様に相談が必要であり、祈りが必要です。

摂理教会の場所の探し方2
私も自分の家を借りる時に凄く悩みます。
だからとてもお祈りします。

「この家は神様の願う家でしょうか?」

そのように。

摂理の教会、聖殿を決める時もそうです。
もちろん、駅から近いとか、建物の広さとか、そういったこともみるでしょう。
でもそれ以上に、ホントに神様の心にかなった場所なのか?
ということを念頭に神様に摂理人は祈ります。

目次

オーストラリアの教会

一昨年、摂理で一つニュースになったことがあります。
オーストラリアで摂理教会を借りる時のこと。財政の状況的に、お金をたくさん投資して借りるのは不可能だったそうです。でも神様に「礼拝を壮大に捧げたい」そのような思いから、熱くオーストラリアの摂理メンバー達は深く祈ったのだそうです。

「以前働いていたイベント会社で見た、狭い室内でも様々な仮想ショーを見せながら感動的で壮大な雰囲気を作ることができるプロジェクターショーのことを思い出した。狭い場所でも片側の壁いっぱいに使えるshort throwプロジェクターを使用して、リビングルームに劇場式聖殿を作ってみてはどうだろうかと考え、家を借りる時、家は狭くとも、リビングと壁が広い場所を借りて、この構想を試してみた。」

その結果、讃美をするときも、礼拝で映像を見る時も、様々な背景画像により神聖な雰囲気をかもしだすことができたのだそうです。
摂理教会の場所の探し方3オーストラリア 摂理教会の場所の探し方4オーストラリア 摂理教会の場所の探し方5オーストラリア

スポットライトがかっこ良すぎる・・・!!!

摂理メンバーも御言葉聞きながらソファーにゆったり座っていていいですね!
聞きやすそう。

これだけ近ければかなりの臨場感がありそうですね!
かっこいいーー!!!!
オーストラリア摂理メンバーは、どんな場所でも、たとえどんな劣悪な環境だとしても、その状況の中で最高のものを常に研究し、次元を超えて聖三位を迎え、栄光を帰す鄭明析牧師の精神を受け継ぎ、オーストラリアでも歴史を起こしていく決心を新たにしました!

祈らなければ「ああ、お金ないな。狭いところ借りるしかないな」といいながら、このような思いは浮かばなかったかもしれません。ですが神様に栄光を帰したいというオーストラリア摂理メンバーの強い祈りに神様が答えてくださり、構想をくださりました。

本当に祈りが大事ですよね。

どうやって祈ったらいいのでしょうか??

ある摂理の牧師さんは私にこう教えてくれました。
「教会を購入する時も、借りる時も、自分の家を借りる時も、どんなお祈りをしたらいいと思う?とーっても具体的に祈ったらいいんだよ。摂理教会の場所、自分の家、駅から何分とか、間取りは3DKでとか、バストイレは一緒でもいいけど広いほうがいいとか、洗濯機は室内がいいとか。広いというだけじゃなくて、具体的に何平米以上とかね。神様が不思議と聞いてくださるんだよ。」

その牧師さん、実際に家を借りる時にとっても具体的に祈ったそうです。その結果、その通りの家をなんと借りることが出来たそうです!ハレルヤ!

私も具体的にいつも祈ります。
あるときは、こう祈りました。
「駅から徒歩5分以内」
「教会から徒歩5分以内」
「家賃13万以下」
「50平米以上」
「4DK以上」
「お風呂は狭くてもいい」
「日当たりが良い」
「リビング10畳以上で広くて、摂理メンバー達でゆったり過ごせる」
「築年数が古くても、リフォームされていて綺麗」
「台所が広くて使いやすい」
「ガスコンロが使える」
「周りの環境も穏やか。優しい人達が住んでる。」
「何より、神様の御心の通りの物件を!!」

どうですか?具体的ですか?(笑)
いま覚えてる範囲でこれだけなので他にも祈ったと思います(笑)

そして、かなり不動産屋を歩き回りましたが、この通りの部屋を借りることが出来ました!!
ネットでも探しますが、ネットの情報は古いときも結構あるし、不動産屋さんに直接行ったからこそ紹介してくれる物件もあるので不動産屋、私は少なくとも10軒以上はまわりますね。小さい不動産屋から大きい不動産屋まで。

ここだけの話(?)、その地元の不動産屋さんのほうが特別な良い物件を提供してくれることが多いです。貸す方も、「この不動産屋さんならば」と安心なのでしょうね。

皆さんもこの時期、引っ越しをされる方も多いと思いますが
「具体的に」祈っていくときっと神様が聞いてくださると思いますよ(・∀・)V

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」

目次
閉じる