摂理の大きなCultureとは?

Cultureは幾つかの意味がある。
その中でよく使う意味の<文化>。

摂理の文化、Cultureとは今日一日、考えてみた。
私なりに。
そんな今日に起きたことは。
今日はクリーンセンターに行き、ゴミを捨てた。
前から家の前にあったビールケース。

私は摂理に来ても来なくても、
絶対にお酒好きにはならなかった自信がある。
家族もお酒好きな人が見当たらない。
じゃあ、なんで家の前にあったかというと
私が今の家に引っ越してきた時点であったのだ。
多分前の住人が置いていったのだろう。
でもビールケースは踏み台にかなり最適だったのでずっと使っていた。
そろそろ破棄してもいいかなとおもってクリーンセンターに持っていた。
そしたら、つくば市はビールケースは捨てられないとのこと。
「ぎょー!!この3つもあるビールケースをどうしたらいいんだ!!」
そしたら酒屋に持って行ってくださいと職員の方が教えてくださり
幾つかの酒屋さんの住所も教えてもらった。
「そうか、ビールケースは酒屋さんじゃないと駄目
と知ることが出来たから感謝だな。
私、ずっと知らなかったし。神様有難う。
と感謝を頭の中で捧げながら酒屋さんに向かった。

そこで引き取っていただいたのだが
「100円ですね」
と言われて
「なに?!お金かかるのか」
と思ったら、1ケースにつき100円を貰える
とのことだった。
えーーー?!
お金貰えるの?!

私の手の中には300円。
なんだか嬉しい。
とっても嬉しい。
むちゃくちゃ嬉しい。
超感謝だ!
「いやー、神様。
クリーンセンターにもし間違って捨てていたら
お金はもらえないわ、怒られるわでしたよー。
ほんとに感謝!!」
帰りがけに、300円+@で美味しそうなお刺身を買って帰りました♪
感謝を捧げていると、もっと感謝する出来事がくる。
感謝の上に感謝が重なる。
感謝していると自分に来るプレゼントが増すし、
プレゼントを貰っているということに気づく!!

そこで摂理のCulture。
きっとあげればたくさんあるんだけど
そのうちの一つがやっぱり
「神様への感謝」
ではないだろうか。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」
現在、キリスト教福音宣教会の教会である天運教会ヘブンズフォーチュンチャーチ(八王子市北野町)所属

りおのProfile自己紹介

キリスト教福音宣教会

目次
閉じる