月明洞のお正月 2017.1.1―神様に栄光を帰す期間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

月明洞のお正月は、心がとってもホットになるお正月です♪

 

1月1日から15日までは、新年の一番初めを神様に栄光と感謝を捧げながら始めようという趣旨で2006年から始まりました。

 

月明洞では、今年はこの栄光を帰す期間、訪問した人たちが食べられるようにトック(お餅)やホットックが用意されているとのこと!
ホットックは、材料があって自分で作るようになっているそうです!

 

他にも健康に良いラーメンなどで、訪問する人をもてなしてくださるそうです。

 

私たちが神様に栄光を帰すのみならず、それ以上に神様が私たちをもてなしてくださろうとしているところに愛を感じますね( ;∀;)

 

そんな月明洞に滞在中のメンバーが写真を送ってくれたので、掲載いたします(^^)

 

月明洞の初日の出


月明洞カムナム山から撮影したもので、初日の出は雲でおしくも隠れていたようです。
なんだか幻想的な一年の始まりですね!

 

礼拝前の八角亭&滝

 

トック


トックとは、韓国でお正月などのお祝いのときに欠かせないものだそうです。日本とは違い、うるち米が原料。
とーーーーーーっても美味しいですよ!!!

月明洞で食べたかった―( ;∀;)

 

 ホットックを自分で焼く!

主日礼拝が終わったあと、すぐにホットックを自分で焼けるように準備が始まりました!

 

訪問した人々が自分で作っています(^^)

 

美味しそうですね!!

 

自然聖殿の芝生

韓国人、台湾人、日本人など様々な人達がいます(^^)

 

月明洞滞在中の人
今日は気候がとても温かく、多くの人が自然聖殿で栄光を帰していました。
日差しが春かと思うくらい暖かかったです。
みんな靴下のみで(素足の人もいた)自然聖殿に入っていました。

 

これは奇跡ですねー。
日によっては最高気温がマイナスになるときもある時期。
天気も一年の最初から暖かくしてくださるとは、ホントに感謝☆

 

素敵な一年の始まりに感謝します!
私自身、一年の最初から、神様に喜んでもらえるような、神様にもしっかり覚えてもらえるような栄光を帰す期間を過ごしたいと思います!!

投稿者プロフィール

RIO
東京都出身。高校生の終わりごろ、摂理教会に来てから早21年。教会内のあらゆる役割を経験。
現在は、つくば市在住。教育関連事業で邁進中。
好きなものは猫。
いわゆるお一人様(^^)/ 独身貴族。
ですが、主と共に生きるのでお二人様。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

  1. 月明洞050702
  2. 月明洞 ソンファンダン
  3. 月明洞
PAGE TOP