月明洞便り 地球の神秘「虹」

月明洞20151012
目次

月明洞・御子愛の家から山全体にかかった双子の虹

月明洞20151012

10月10日、月明洞に二重の虹がかかりました!

虹を見て、暗い気持ちになる人はいませんよね(^^)
そのように虹は見るだけでも何か希望を感じたりするものです。

先日、滋賀県では「虹予報」というものを始めました。
多くの観光客を琵琶湖に呼び込もうということで始めたそうです。
そのように人々の注目を集めるのが<虹>です。
虹は神様のつくられた万物です。

神様はこの虹を通して、何を私達に伝えたかったのでしょうか?

神様は人間自体を「美しく神秘的な存在」として創造なさった。
しかし人々はこのことを悟れずに生きている。
<考えの次元が高い人たち>だけがこのことを悟って、
毎日人間の美しさと神秘さを見て感じて感謝し、
自分の考え、自分の肉体を貴重に使って生きる。
鄭明析牧師の明け方の御言葉より

 

月明洞201510122

8月11日 修養会期間に月明洞・御子愛の家に現れた虹

 

いつも応援click有難うございますヽ(´∀`。)ノ
クリックするとランキングに反映されますΣd(´∀`o) 2ポチお願いします☆

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ  

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」
現在、キリスト教福音宣教会の教会である天運教会ヘブンズフォーチュンチャーチ(八王子市北野町)所属

りおのProfile自己紹介

キリスト教福音宣教会

目次
閉じる