月明洞便り 晩秋

月明洞便り 晩秋2014111215

今日も素敵な秋の風景が摂理月明洞から送られてきました
ソンファンダン周辺のシラカバ、ノンコルから亀の岩へ行く道にある松の木です

月明洞便り 晩秋20141112110

月明洞便り 晩秋2014111219

月明洞便り 晩秋2014111218

月明洞便り 晩秋2014111216

月明洞便り 晩秋2014111215

月明洞便り 晩秋2014111214

月明洞便り 晩秋201411123

月明洞便り 晩秋201411122

月明洞便り 晩秋201411121

月明洞便り 晩秋20141112

枯葉を踏みながらお散歩すると気持ちよさそうですね!
皆さん、この景色を見てどう思いましたか?
かなり綺麗な気がしませんか?

 

「わざわざ写真を撮るために綺麗にしたか?」
と疑いたくなるくらい綺麗です(笑)

 

日々、月明洞はとっても綺麗です。

 

月明洞について鄭明析牧師先生は
「綺麗に使おう」
と皆に話されたことがあります。

 

最初、みんなはここを自然のそのままにしておいた方がいいと言いました。

しかし、自然がどれだけ好きだからといって、自然そのままでしょうか。

神様が私たちに下さった体も、そのままにしておいてはいけません。
爪が伸びたら切るべきだし、髪が伸びても切るべきだし、まゆ毛が長く伸びたら抜くべきだし、
ひげが生えたら剃るべきだし、毛が生えたら抜いてきれいにするべきです。
ただそのままではいけません。
そのように管理したものがこの程度です。
そのようにしなくていいでしょうか?

 

作っておくことにかかっています。
1996年10月21日 摂理明け方礼拝の御言葉より

この月明洞のように、清潔にありたいです。

神様が下さった自然を放置したらとんでもないことになるように
私自身も管理して綺麗に保たねば(´-ω-`)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」
現在、キリスト教福音宣教会の教会である天運教会ヘブンズフォーチュンチャーチ(八王子市北野町)所属

りおのProfile自己紹介

キリスト教福音宣教会

目次
閉じる