月明洞 夏季修養会

月明洞で夏季修養会が始まりました!
この時期は世界各国から多くの摂理メンバーが月明洞に集まります。


今回の修養会、月明洞のあちこちに箴言があり
また去年は無かった<絵>まで設置されています。

ただ月明洞の山々を歩くだけでも悟り深いのに
箴言や絵まであるなんて!


箴言は鄭明析牧師が送ってくださり
それを元に絵を摂理の美術部の人達が書いています。

この<立てる>ということ。
感のよい方は分かるはず。

「立てる作業は大変」


月明洞は<山>にあるから天候の影響をもろに受けやすい。
ついこの前の主日礼拝の時にも
礼拝の時は晴れていて、その後は雨だったそう。

晴天時は強い日差し。
時には強い風もふく。
でも一か月間、摂理メンバーの誰がいつ見ても綺麗なように
しっかりと立てる。

牧師さん達も汗だくでボランティアをしてます。

鄭明析牧師がいる場所も、時には50度にもなる暑さ。。。
もう60代後半なのに。
その中でも深い祈りと共に私達に箴言を送ってくださることを感謝します。

修養会について詳しくはこちらをご覧ください♪

http://ja.god21.net/Square/News/Wmd/View/29685?page=

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」

目次
閉じる