始動かかったー鄭明析牧師の詩

忙しいと
他の仕事に没頭し
がむしゃらにやっているうちに
一つの歳月が去った。

長く経ったので
心のエンジン
錆びついた。

詩の始動
管理の始動
かからない。

あちらこちらへと数週間
引っ張ってまわったら
熱くなって、
心の始動、これらのことも
かかった。

これから
走ってみる。

私が走って行なえば、
みんなも
心の足
体の足
だんだんと速くなって、
突風を巻き起こす音が
聞こえてき、

刈り取ることと
詩の音
波のように立つだろう。

 

鄭明析牧師の詩

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる