歴史は早いー摂理の詩

歴史が既に来て もう行ったというのか

いつ来て 行ったというのか

一昨日来て 行ったというのか

既に行ってしまったのか

本当に歳月って早い 歴史は早い
早すぎて忘れてしまった

未来にあることが歴史の中に来る すぐに来る

一千里 百里前から 列車が走ってくるように
仕事に没頭して働いていると すぐに来る

シュッシュッポッポ シュッポッポ 聞こえてくる汽笛の音

過ぎた歴史が再び来るとしたら 長くかかるけども
私達の前にある歴史は すぐに来る

2007年12月2日 御言葉より

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」
現在、キリスト教福音宣教会の教会である天運教会ヘブンズフォーチュンチャーチ(八王子市北野町)所属

りおのProfile自己紹介

キリスト教福音宣教会

目次
閉じる