夢でない現実ー鄭明析牧師の詩

このままがいい
主と共にいるということ
夢でなく現実だ
主と共にいるということ

待つことも終わった

 

主に出会ったから
人生のパンが問題ではない
甘い眠りが私のすべてではない
名誉も私のすべてではない

 

ああ、主と共に暮らすことが
私の官位であり私のすべてだ

 

天国はここからだ
昨日は夢の中で主を見つけ
今日は現実の中で主に会い
長い夜があまりにも短い
主と共にこのまま永遠まで

 

【詩人としての鄭明析】
1995年に月刊「文芸思潮」に登壇した後、「霊感の詩」4冊を発表。2011年に韓国100年史詩人に公式登録。2013年、各書店にて詩集ベストセラー。現在も、詩作の手綱を緩めることなく、今までに3000編あまりの膨大な詩を発表している。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる