元米兵 性的暴行と殺害認める 沖縄女性遺棄容疑

沖縄県うるま市の女性会社員(20)が遺体で見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された米国籍の米軍属、シンザト・ケネフ・フランクリン容疑者(32)=同県与那原町=が「女性をナイフで刺して殺した」「強姦(ごうかん)した」と殺害と性的暴行を認める供述をしていることが20日、捜査関係者への取材でわかった。

捜査関係者によると、シンザト容疑者は調べに「女性をレイプした」と話したほか、「棒で頭を殴り、乗用車に連れ込んだ」「ナイフで刺して殺した」などと供述。遺体を運んで遺棄したことも認めたという。

引用:朝日新聞

このニュースは、女性が行方不明になって以後、連日報道されている。

行方不明→死体発見→容疑者逮捕→性的暴行と殺害を認める

 

この記事を読んだとき、本当に最悪だ・・・と思った。

 

目次

性犯罪は魂の殺人

性犯罪自体、絶対に許せない。そして身体も殺してしまうとはなんと残虐なことなんだろうか。これ以上、最悪なことがあるのだろうか。私はニュースを聞いただけなのに。行き場のない怒りに似た感情が出てくる。

神様に全て話して祈ろう・・・。

せめて。殺されてしまった女性が、霊界で神様の手厚い保護と癒しを受けること出来るように・・・。

 

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次