天皇陛下 生前退位 お気持ち表明

自分の気持ちを自分で伝える。
いろいろな方面へ気遣いがあるのだとおもいますが、それでも自分の口で伝えるということは異例中の異例と聞いています。

 

目次

陛下のお気持ち表明、海外でも速報


天皇陛下の生前退位について、お気持ちを表明されたことが海外でも速報で流れました。
関心が非常に高いことがうかがえます。

 

生前退位に関する課題

普通の人なら、もっと自分に関わる何かを辞めやすいでしょうに。
天皇陛下がこのように話されたとしても、今後検討事項は各種に及ぶとニュースで報道されています。

第一に現段階で辞めることが決定したわけではなく、「国民の声を広く聞く」という段階に入ります。

そして実際に退位されるとなったら、<課題>が解決されないと、退位できないとのことです。

ただ、政府内には、例えば、その時の天皇なり、あるいは政府なり、誰かの判断で天皇が生前退位できるような制度に変えた場合、今後も末永く、安定的に、皇室制度が維持されなくなる恐れが出てこないのかと懸念する意見が根強くあります。
引用:TBS

 

課題を並べると
・天皇の生前退位は、現在の憲法や皇室典範では想定されていないこと
・新元号
・退位した天皇の呼称
・退位後の住居
・典範は皇太子を「皇嗣(皇位継承順位1位の者)たる皇子(天皇の男子)」と規定しており、生前退位が実現すれば皇太子が不在になる
・皇太子さまの誕生日の2月23日が新たな天皇誕生日として祝日になることも想定される。その場合、現在の天皇誕生日(12月23日)をどうするかなども課題
などがあるそうです。

 

天皇陛下の公務日程

私がもつ印象は、行動派の天皇陛下だなあということです。
80歳を超えての公務の多さに本当に頭が上がりません。
縁側でゆっくりしてても、誰も責めないでしょうに。

これは、宮内庁で公表されている天皇陛下の公務日程です。
ある一週間ということで、先月7月のものになります。

平成28年7月4日(月)
午餐(在京外国大使夫妻(ブルガリア,キューバ,トンガ,リトアニア))(宮殿)
ご覧(日韓国交正常化50周年記念 特別展「ほほえみの御仏―二つの半跏思惟像―」 )(東京国立博物館(台東区))

平成28年7月5日(火)
お茶(新任外国大使夫妻(タイ,南アフリカ共和国,オランダ))(御所)
ご執務(御所)

平成28年7月6日(水)
拝謁(赴任大使)(御所)
お茶(赴任大使夫妻(ブルガリア,コンゴ民主共和国,ルクセンブルク,モルディブ))(御所)
ご説明(スポーツ庁長官(障害者スポーツの振興について))(御所)
ご出席(小児がん征圧キャンペーン20周年チャリティーコンサート「生きる2016~小児がんなど病気と闘う子どもたちとともに~」(後半))(Bunkamuraオーチャードホール(渋谷区))

平成28年7月7日(木)
お茶(退職認証官)(御所)
ご鑑賞(徳永二男楽壇生活50周年記念演奏会「魂の協奏曲」(後半))(サントリーホール(港区))

平成28年7月8日(金)
健康診断(定例ご検査)(宮内庁病院)

平成28年7月9日(土)
ご引見(離任ハンガリー大使夫妻)(御所)
ご鑑賞(日本フィルハーモニー交響楽団 創立60周年記念 第682回東京定期演奏会(後半))(サントリーホール(港区))

参照:宮内庁HP

これを見ただけでも、もうお腹いっぱいといいますか。
驚きです。

公務の前後は、説明を受けたり、またご自身でも資料を読みこむのだとか。
やはり、ただ行くだけじゃないんですよね。ただ行くだけでも大変でしょうに。

なお、公務の大半が美智子皇后もご同席されてます。

 

常に命を狙われているといっても過言ではない中で、これだけの公務をこなすとは。

 

やはり、私は実際に行う方を本当に尊敬するので、いやー・・・もう本当に頭が上がらない。
自分の祖父だったら、「もう、ゆっくりしてていいよー」と言いたいですが。
このあと、どうなるのでしょう。

 

私は80歳過ぎても、おこなっていけるだろうか。
天皇陛下と同じ日程のことを行ったたら、今でもぶっ倒れそう・・・無理だな。

そもそも80歳を過ぎるまでの健康を保てるだろうか。
今も全力で走り切りたいですが、80歳を過ぎても陛下のように全力で走れる私でありたいものです(TT)

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる