性犯罪を厳罰化 強姦罪から強制性交等罪へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

110年ぶりに性犯罪が改正されました。
明治時代に制定されて以降、抜本的な見直しは刑法が制定された1907年(明治40年)以降初めてです。

政府は7日、性犯罪の厳罰化を図る刑法改正案を閣議決定。

変わった点

本人の告訴が無いと起訴できない親告罪の規定削除

 強姦(ごうかん)罪や強制わいせつ罪について、被害者の告訴がないと起訴できない「親告罪」の規定を削除するのが柱。
 非親告罪化は、告訴に伴う被害者の心理的負担が大きいとする支援団体などの意見を受けた措置。改正案は付則で、改正法施行前の時効が成立していない事件についても、告訴なしに原則立件可能と定める。

女性のみならず男性も被害者に含める

 強姦罪は「強制性交等罪」に改め、被害者を女性に限らず、強制わいせつ罪に含めていた一部の性交類似行為と一本化する。
 強姦は被害、加害両者の性別に関係なく処罰可能にする。

法定刑を強化 懲役下限 強盗や殺人と同等へ

 法定刑の下限を懲役3年から5年に、致死傷罪の場合も5年から6年にそれぞれ引き上げ、強盗や殺人と同等にする。懲役6月以上10年以下の強制わいせつ罪の一部もこれに含め、刑罰を強化。準強姦罪も準強制性交等罪に改める。懲役4年以上とされている集団強姦罪の規定は削除する。

家庭内 性的虐待も厳罰化

親が監護者としての影響力により18歳未満の子と性行為をした場合について「監護者性交等罪」「監護者わいせつ罪」を創設。暴行や脅迫、被害者の告訴がなくても処罰対象とする。

強盗を伴う場合の刑罰を統一

 現行法では、強盗が先だと「強盗強姦罪」として「無期または7年以上」が科される一方、強姦が先なら強姦と強盗の併合罪で「5年以上30年以下」となる。改正案は「強盗・強制性交等罪」を新設し、犯行の前後にかかわらず「無期または7年以上」とする。 

参照:時事通信

 

この世は罪があるからといって皆、罰を受けるのではありません。
その罪が裁判にかけられて初めて罰を受けます。
だから何か問題が起これば、周りの誰かに言うか、また申告して告訴する必要があります。

 

今まで自ら申告できず、苦しんでいる方がこの法律によって救われることは本当に良かったことです。

 

私は以前、数回 名も知らぬ男性に執拗に追いかけられたことがあります。
何とか逃げて電車に乗り込んだものの、それでもその男性は私の後を密かについてきていました。
電車の車内で、パッと顔を上げたら、数メートル先に私をにらみ続けるその男性がいました。

 

当時、高校生でした。もうだいぶ前のことですが、その男性の顔はハッキリ覚えています。
高校生の私にとっては本当に恐怖でした。

 

私はその後、最寄駅に電車がついて、もうドアが閉まるという直前に電車から飛び降りました。
男性は電車から降りれず、なんとか離れることが出来ました。
そして家に逃げ帰りました。

 

私は直接、なにか手を下されたわけではありませんが、今でも記憶には鮮明に残っています。

 

ましてや、実際に性犯罪にあわれた方の恐怖や苦しみはどれほどでしょうか。
私の恐怖の記憶とは到底比べものにならないくらい、その苦しみが深いことでしょう。

 

また、男性で被害にあわれたり、家族間の性犯罪だと
本人すらそれが性犯罪だと認識できていなかったという手記を見ます。
後でそれがどういうことだったのか分かって、苦しむ人たちがいます。

 

全ての罪が完全になくなり、それによって苦しむ人達の苦しみが完全に癒されることを心からお祈りいたします。

投稿者プロフィール

RIO
東京都出身。高校生の終わりごろ、摂理教会に来てから早21年。教会内のあらゆる役割を経験。
現在は、つくば市在住。教育関連事業で邁進中。
好きなものは猫。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

  1. オバマ大統領広島訪問被爆者の方を抱きしめる
  2. 地震 土浦震度5弱 つくば震度4
PAGE TOP