羽生結弦選手、フリー世界最高得点 世界王座!SP5位から大逆転 フィギュアスケート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フリーはリアルタイムでは見れなかったんだけれども。
ショートはリアルタイムで見ていました。
SP5位だったから、これはフリーでどのくらい巻き返せるか?!もしや1位?いや、最高峰の戦いだからそうは簡単にいかないだろう
という予測は完全なまでに打ち砕かれました。

 

完全な演技って本当に美しい。美しすぎる。あまりにも強すぎる。
今回の世界選手権を通して、本当に完全さがこんなにも美しいんだということを教えてくれた。

 

イエス様は聖書の中で、「完全になりなさい」とおっしゃった。

マタイによる福音書5章48節
それだから、あなたがたの天の父が完全であられるように、あなたがたも完全な者となりなさい。

 

神様は出来ないことはおっしゃらない。
完全になれるからそうおっしゃった。
私も完全な人生を歩みたい。

 

優勝した羽生結弦の話
「この大会に向け、日々練習してきた。ファンの皆さんが私に自信を与えてくれた。ファンの皆さんに私の最高の演技を見せることができない時がある。それは悲しい時。ただ、ファンの皆さんが喜んでいただけたら、私もうれしい。残念なのはショート(プログラム)。もっと練習を重ねなくてはいけないと反省しています。(来年の平昌五輪に向けて)もっと練習をしないといけないということが分かりました」
引用:朝日新聞

 

本当に凄い。高みに上り続けるからこそ、完全な演技が出来るんだ。

私も上り続けよう。
もう、自分は足らないとかそういってる場合じゃない。
完全に過去のものはなくして、完全に変化しよう。

 

画像出典:Hrvatska radiotelevizija

投稿者プロフィール

RIO
東京都出身。高校生の終わりごろ、摂理教会に来てから早21年。教会内のあらゆる役割を経験。
現在は、つくば市在住。教育関連事業で邁進中。
好きなものは猫。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

  1. つくばG7
PAGE TOP