4月10日 本日のNEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


言論の自由って本当に明確なラインが無い。
神様は御言葉の中でこのように教えてくれた。

私たちは言葉について神経を使わなければなりません。生きていることに気を使うように、言葉を話すところにも気を使わなければなりません。なぜなら、言葉のせいで私たちの人生のうちには相当な運命が左右され、うまくいくかいかないかが大きく左右されるからです。1998年7月9日朝の御言葉(舌を制しなさい、聞く者に恵みを)

言論の自由は否定しない。
だけれども、人間は言葉で運命が変わる。よくも悪くも。
それを思ったら好き勝手に発言するのと、言論の自由は果たしてイコールではありません。

 


体操の内村選手がなんと10連覇。
白井選手や若手もたくさん育っていて、日本の体操男子はこれからも希望的ですね。
内村選手の凄いなと思うところは、10連覇も凄いんだけれども 後輩がきちんとそのあとに育ってきているところ。
見えないところで後輩を育てるべく、もっと努力してるんだろうなあと思っています。
一流の選手は、ついてくる後輩も一流ですね。
私ももっと自分をまず磨かねば。

 


私はポテトが好きで、小さい頃はおばあちゃんによく買ってもらってました。
去年の台風被害が今になって影響があらわになってくるんですね。

 


真実は神様しか分からない。
北朝鮮内の出来事も、本当はどのように伝わってるのか神様にしか分からない。
最近はネットを通して情報を得ている北朝鮮市民も多くいると、コメンテーターが話していた。

 


反米感情をあおる。しかしアメリカとしてはそのままにしておけないという。
もっと調べて祈ります。
ひとつわかるのは、人を殺しての発展や解決は決してあり得ないということ。

 


米韓合同軍事演習が行われる時期はいつも朝鮮半島が緊迫すると言いますが
シリアへの軍事攻撃があったことで一部では「北朝鮮にアメリカも攻撃するのでは?」という話もNEWSで流れていました。
それはあってはなりません。
主よ、本当にそれが現実のものにならないよう切に祈ります。

 


一口に将来を悲観といっても様々な理由や背景があるわけで。
何十年も耐えに耐えてきた親族が殺してしまうのは無理が無いという人もいる。
神様は希望の神様です。
どうか悲観している人の元に神様の福音が届くことを祈ります。

 


韓国大統領選も一進一退。
次こそは、歴代の大統領が歩んできたような悲惨な最後を遂げることなく、栄光の中で輝いてほしいな。

 


フランス大統領選があったとはよく分かっていませんでした(*_*)
韓国もフランスも、神様が望む人が大統領になりますように。

 


もし寺に言いたいことがあるならば、このような手段を用いずに直接話せばいい。

 


NEWSになる以外にも、大事なことを話し合ってくださってる国会の議員の方々、本当に有り難いと思う。
一人一人の上に神様の祝福があり、御心通りの日本になることができますように。

 

投稿者プロフィール

RIO
東京都出身。高校生の終わりごろ、摂理教会に来てから早21年。教会内のあらゆる役割を経験。
現在は、つくば市在住。教育関連事業で邁進中。
好きなものは猫。
いわゆるお一人様(^^)/ 独身貴族。
ですが、主と共に生きるのでお二人様。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

  1. 病気公表の効果
PAGE TOP