北朝鮮 弾道ミサイル発射 お金いくらかかってるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以下は2016/06/02の記事です。

北朝鮮専門メディアのデイリーNKは2日、北朝鮮が4月から5月にかけ中距離弾道ミサイル「ムスダン」の発射に4回失敗したことについて、これにかかった費用は8000万ドル(約87億円)以上とする試算を示した。

デイリーNKは、8000万ドルあればトウモロコシ29万トンを購入でき、これは「北朝鮮住民の50日分の食糧」だと指摘した。
引用:聯合ニュース

 

北朝鮮がまたミサイルを発射しました。
このミサイルには幾つか種類があるのですが、どれも共通しているのは「お金がかかる」ということです。
当たり前のことですね。

 

北朝鮮は飢餓が問題の一つともいわれています。

 

他国を攻撃すると、そこにエネルギーが使われるので
自国にも全く影響がないわけではありません。

 

個人に置き換えてもそうです。

 

誰かを攻撃するというのは、攻撃してる最中は興奮してるからあんまり分からないこともあるけれども
かなりのエネルギーを浪費します。

 

攻撃すればするほど、悪く思えば思うほど、不平不満が募れば募るほど
自分自身のエネルギー消費率はどんどん高くなり
最終的には自分自身が飢えるまでになってしまう。

 

そういうことありませんか?
私は過去、ありました。

 

平和というのは、相手を愛しなさいというのは、
時には自分が我慢して十字架背負うこともあり
見方によっては相手だけが利益を得るような気もしますが
結局は自分にとっても益です。

 

平和というのはボヤッとしたものではなく、現実的で理想的です。
平和を成せれば、多くのことが解決します。
自分自身も滅びずにすみ、相手の攻撃に使おうとしていたエネルギーを
他のものや自分自身の為に存分に使うことができます。
このようにしたときに栄えないでしょうか?滅びるでしょうか?

 

人への不満や、こうしてくれないという思いを持つ前に、
神様が願う平和、それを成すことを大前提に出来るのか。
それが結局は自分の為でもあるということを悟れるのか。
ニュースを見るたびに自分自身を振り返るのです。

 

平和のためにいつも祈ってくださっている主に心から感謝します。
全員を愛してくださっている愛がなければ、平和の為に真摯に祈ることは無いですから。

 

平和がどれほど良いものか分かりますか。
平安で平穏で仲むつまじい状態がどれほど良いのか分かりますか。
人間は平穏な状態が当たり前だと思っています。
しかし平和の反対語は何ですか?
争い、戦争、恐怖、不安だ。このようなことが良いのでしょうか。
言葉を聞くだけで心臓が震えるのではないですか。
この争い、戦争を払拭(ふっしょく)させ、
平和が来るようにするためには
どうすべきでしょうか。
果たして人間の能力でできることでしょうか?

家族同士が争うだけでもどれほど心が痛いでしょうか。
ましてや国と国の間で戦争が起これば。
すべての国が不安、心配、憂いに覆われます。
死の恐怖があなたの首にまで達するのです。
平和がこれほど大きいのです。平和がこれほど貴いのです。

自分を見てください。
自分の心に平和があるのか。
人間の心は不完全であり、一日の間にも数十回、数百回も
行ったり来たりと揺れます。
だからどうして個人の平和があるでしょうか。
そのような人間と人間が向き合い、
国と国が向き合うのにどうして平和があるでしょうか。

平和は……、絶対に神が、神が遣わした人が臨むときにだけ成されます。
あなたの心に平和が臨んだのですか?
あなたの家庭、あなたが属する団体、民族と世界に
平和の歴史が起こったのですか?
それは平和の王、神様、
そして神様が遣わした人、主が臨んだという証です。

2016年12月14日 平和の王 御言葉より

投稿者プロフィール

RIO
東京都出身。高校生の終わりごろ、摂理教会に来てから早21年。教会内のあらゆる役割を経験。
現在は、つくば市在住。教育関連事業で邁進中。
好きなものは猫。
いわゆるお一人様(^^)/ 独身貴族。
ですが、主と共に生きるのでお二人様。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

  1. 長大の猫さん達4
  2. 常総市 被害10

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP