人の脳の3Dスキャンー非常に精巧で美し過ぎる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人間の脳をきわめて精緻にスキャンする技術を使って英カーディフ大学が抽出したデータをもとに、シーメンス社の技術者が最新コンピューター・ツールを駆使し、脳を構成する神経線維や密度、信号伝達の様などを立体画像にした。

この技術によって、研究者は脳の機能を詳しく調査し、認知症やてんかん、多発性硬化症などの疾病について新たな知見を探っている。
引用:BBC

 

神様は人間一人一人の価値があまりにも高いと言った。
そしてそれを人間が分かっていないとも言った。

 

BBCの映像を見ると、脳があまりにも美しいことが分かる。
そして考えの伝達などにより、脳自体も生きて動いている。
何か固定された作品ではなく、まさに生きている作品だ。

 

それを神様は一人一人に与えてくださった。
人間は非常に尊い宝物、宝石を既に生まれてこの方持っている。

 

神様は<脳の基本>は創造してくださったという。
しかし、その後、どう作られるかは一人一人にかかっている。

 


<神様の御言葉>を脳の果実に深く入れて、
毎日自分の考えを守りなさい。
<考え>を守ってこそ、
自分の肉と魂と霊を完全に保存するようになる。
鄭明析牧師の明け方の御言葉より

 

このあまりにも美しい精巧な脳という芸術作品。
美しい御言葉で満たすのか
そうでないもので満たすのか。

 

選択する自由意思を
神様は人間に与えてくださった。

 

冒頭画像出典:BBC

投稿者プロフィール

RIO
東京都出身。高校生の終わりごろ、摂理教会に来てから早21年。教会内のあらゆる役割を経験。
現在は、つくば市在住。教育関連事業で邁進中。
好きなものは猫。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

  1. 広島 原爆 戦争

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP