北朝鮮ミサイル発射について

今日、Jアラートがなった。
詳しくは明日以降書きますが、いま感じてることについてだけ書く。

 

北朝鮮からミサイルがうたれた。
北海道上空を通過した。
北海道から約1000キロの位置に落下した模様。

 

この事実を知り、同じ日本国民でも様々な意見や感想、思いがあふれている。

 

同じ現象なのに全く違う。
事実の中に推測も混じった話もたくさんある。

 

「状況」で自分を判断するのではなく、
「御言葉」で自分を判断しなければならない。

 

真理は一つ。真実は一つ。
裏があっても表があっても、一つだ。

 

ニュースも読み、御言葉を読みながら判断していこう。

 

そうしたときに必ず見えてくるものがある。

 

ひとまず平和ボケしている自分から真に目覚めなければならない。
時が迫ってるのに。
それだけは、やらなければならない。

 

冒頭画像:The Sydney Morning Herald

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東京郊外出身、育ち、在住。保育事業代表、保育士資格所持。祖父は寺の住職。
高校生の終わりごろ、キリスト教福音宣教会の教会に来てから早20年超。食べるの大好き、漫画大好き、ディズニー大好き。人生を楽しみながら自由に味わっている。
好きな言葉は「実践してこそ得る」

目次
閉じる