死傷者は1800人超 イラン・イラク国境でM7.3の地震

 

 

 

イランイラクの国境付近で地震が起きました。
震源が山岳地帯で救助活動が難航。山岳部の住宅の多くは、泥のレンガで作られており、地震が起こると崩れやすくなっています。
多くの人々が今も生き埋めになっている状況です。

死者は数千人にものぼるとの報道もあります。

 

トルコ、イスラエル、クウェートでも揺れが感じられたと報じられています。

 

イランイラクでの地震の話はあまり聞かないようにも思えますが、イランは地下を複数の大きい断層が走る地震多発地域にあります。

 

1990年 イラン北西部 マグニチュード(M)7.4 4万人以上が死亡
2011年 トルコ東部でM7.2の地震が起き、犠牲者が出た

 

一人でも多くの方が早く救助されることを祈ります。

 

参考:朝日新聞、産経新聞、BBC、時事通信

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる