平昌オリンピックー笑顔で終わることができますように

オリンピックでメダルが連続していますね!

 

 

 

 

 

 

私が特に印象に残ったのは、高梨沙羅さんです。

 

私もこの試合を見てたのですが、思わずテレビの前で一人で

「本当に良かったねー(TT)」と拍手してしまいました。

 

そしてテレビを見ながら思ったのは、高梨沙羅さんのメダルに対して、アナウンサーの方などが口々に

「本当に良かった。笑顔で良かった。」と何度も言うんですよね。みんな。

 

四年前、めちゃくちゃ期待されてる中で四位に終わり、沙羅ちゃんの悔しそうな表情が目に焼き付いています。

 

成績も大事だけど、それ以上に本人の笑顔が周りに感動を与えるんだなあと思ったのです。

 

フィギュアスケートのペア、日本の須崎海羽選手/木原龍一選手ペアは21位に終わりました。でも笑顔でした。

 

元日本フィギュア女王の鈴木明子さんは

と言いました。

幸せそうな笑顔は見ていてこちらも本当に幸せになります。

 

選手の人は時には申し訳ないと言って、笑顔になれないこともいっぱいあるとおもう。そんなときは、支えてあげられる人になりたい。次の笑顔のために。

 

そして私自身は。神様の前では、いつも笑顔でありたい。どんなに何が出来なかったとしても、出来たとしても。時に泣いてしまったり、困らせることもいっぱいあるけれども。最後は笑顔で、感謝と愛を捧げる人になりたい。

オリンピックを見ながら深く思いました。

 

まだまだ続くオリンピック。選手の人達が少しでも笑顔で幸せになれるように、心からお祈りしたい。何か落ち込んでる方がいれば、その心が癒されるようにお祈りしたい。怪我や事故などが起こらないようにとも祈ります!

 

頑張れ日本!頑張れ、全オリンピック選手!そして関わる全ての方々、本当におつかれさまです!

 

めちゃくちゃ寒いなかでも、最後まで中継頑張ってくださってるメディアの方々がいなければ、私はあとで結果を知ることになるんですよね。本当にありがたい。ココアでももっていて差し上げたいです。メディアの方々も本当にお疲れ様です!!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる