南北首脳会談ー手をつないで軍事境界線を越えた

ちょうどLIVEで、南北首脳が軍事境界線で握手する姿をみることができた。

金正恩氏は、北朝鮮指導者として初めて韓国側に足を踏み入れた。

その時点でとても感動していたが

 

文氏(韓国)「私はいつごろ軍事境界線を越えられますか」
金氏(北朝鮮)「それでは今、越えてみますか」

この会話の後、二人は手を繋いで北朝鮮側に入った。

 

このやり取りを見ると、とても数か月前では考えられない。

 

「互いに対話しなさい。対話で解きなさい。残すことなく解きなさい。<対話>が『わだかまりを解く上で一番核心』だ」
2016年7月24日 主日の御言葉より

 

今後、どのような道を歩むか、実際の行動にうつしていくかも勿論大事だけれども
まずは今日というこの日に対話を両首脳が通訳なしで出来たことは
本当にどれだけ大きな意味をもつだろうか。

 

数か月前までは、いつ戦争が起きてもおかしくなかったといわれていた。

 

どうか完全な平和の世界になりますように。

 

冒頭画像出典:680news

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次