フィギュアスケート男子 デニス・テン選手が殺害されたことについて

このニュースを見るたび、涙が出てきます。

2014年ソチ冬季五輪フィギュアスケート男子の銅メダリスト
デニス・テン選手が母国カザフスタンで、強盗に襲われて死亡しました。

なぜ、デニスが殺されなければならなかったのでしょうか。
命を奪われたことが最もつらいことですが、スケーターとして<命>である足を複数回刺されて亡くなるなんて・・・・・。

刺された瞬間、デニスは何をおもったのでしょう。
それを考えただけで涙が出ます。

 

まだ25歳。この先、まだオリンピックに出場できる年齢。

 

 

 

どうか神様が、天国の広いスケート場を、デニスのために作ってくださることを心から祈ります。。。

デニスは、どんなにか悔しく悲しかったことでしょうか。

このような悲劇が二度と起こらないよう、切に切に願い求めます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる