摂理コラム:命の大切さー2015年 10代の殺人事件

2017 1/12
摂理コラム:命の大切さー2015年 10代の殺人事件
目次

10代が被害者となり加害者

摂理月明洞20141015 (5)

昨今、あまりにもいろんな事件が多い。

今年も、10代が被害者となり加害者となっている。

2015年、10代が関わった主な殺人事件をあげてみる。

1/27 愛知県名古屋市 名古屋大学生(犯行当時19歳)が77歳女性を殺害

「誰でも良かった」と斧をふりまわし、顔見知りであった女性を殺害。
高校の頃から奇行がみられていた。
9/29、家庭裁判所は「冷酷かつ残虐な犯行で責任能力にも問題はなかった」と判断。検察庁に送り返す決定。

 

2/27 神奈川県川崎市 多摩川河川敷にて少年3人が中学一年生を殺害

被害者は上村遼太さん。
リーダー格の少年は、殺意を持って上村さんの首をカッターナイフで多数回切り裂くなどして出血性ショックで死亡させ、
ほかの2少年も上村さんを切りつけて死なせたとしている。
無職の少年は「リーダー格の少年に言われてやった。やらなければ自分がやられると思い、緊急避難だった」などと供述。

 

6/9 愛知県刈谷市 逢妻川で15歳の男子高校生、遺体で発見

男子高校生(16)、会社員の少年(15)、男子中学生(14)ら3人が集団で暴行を加えたとして逮捕。
少年らは「男子生徒には彼女がいるのに、他の女に声をかけたから腹が立った」などと供述。
交際トラブルが事件のきっかけとみられている。
容疑者・被害者ともに友人同士の遊び仲間だったとのこと。

9/26 山梨県富士河口湖町に住む83歳と81歳の祖父母が殺害。

孫の18歳男子高校生が逮捕される。
高校生は祖父母の介護を、時々手伝っていたとみられる。
動機や状況は捜査中。

 

9/28 夜9時45分頃、三重・伊勢で女子高生死亡

殺されたのは同県松阪市久保町の高校3年、波田泉有(はだみう)さん。
警察が駆け付けた時点で母親や友人含む10人ほどの人達が既に共にいた
9/29(火)現場にいた男子高生を逮捕
「死亡した女子高生に頼まれてやった」と供述。
状況などの詳細は捜査中。

命を創った人

摂理月明洞20141014 (6)
10代の殺人事件は、他の年代とはまた違った背景や状況があることが多い。
親だったり、友達だったり、学校だったり。

人の命を奪う権利は誰にも無い。
そのはずなのに、命が消えていく。

若いから仕方ない、10代だから人の命を奪っていいなんてことは絶対に無い。
誤解を恐れずに言えば、「これは防げなかったのかな」と思うことが事件報道を見ていてたまにある。

摂理月明洞20141015 (4)

産まれたときに既に殺人鬼だった人は誰もいないから。
そして産まれた時に既に殺されるべき人なんて絶対にいないから。

神様は、人に殺される為に、人を殺す為に、人を産んだのではない。
今の地球上の誰一人として存在しなかった137億年前に、宇宙を誕生させ、地球を誕生させた。
誰しもが幸せになること誰よりも願って。

摂理月明洞20141014 (9)

命は命を産み続けた。
死亡は絶対に命を産めない。
神様こそが命の根源だ。

命は貴重なものであり、天下を与えても代えることができないものだといった。

摂理月明洞20141014 (2)

命をどのように使っていけばいいだろうか
天下を与えても替えられない命だから
天下を与えても替えられない仕事を
必ずやり遂げてから行かなければならないし、そのような使命が全ての人にある。

命の根源者である神様は、命を与えた甲斐を永遠に喜ぶ。

摂理月明洞20141015 (10)

誰かを殺していい権利は絶対に無い。
その命は他の誰でも無い、神様が創ったもの。

私の命も、これを読んでるかけがえのない貴方の命も、神様が愛を込めて創られたもの。

月明洞から

写真:月明洞の秋の景色

 

参考:
NNN
毎日新聞
NHK
朝日新聞
時事通信

投稿者プロフィール

RIO
東京郊外出身&育ち。保育事業代表。保育士免許&保育園勤務経験あり。
高校生の終わりごろ、摂理の教会に来てから早20年。

◆年齢:山ちゃんと同じ

教会内のあらゆる役割を経験。祖父、叔父はお坊さん。
 
【好きなもの一覧】
◆食べ物:野菜、味噌汁、卵、ラーメン
◆映画:踊る大捜査線、ジブリ
◆漫画:キャプテン、コナン、るろ剣、ちいさいひと、正直不動産など(あげたらキリなし)
◆キャラ:ピッコロ、剣心、般若、安慈、イガラシ、流川、三井、木暮、赤井秀一
◆ゲーム:ドラクエ、FF
◆芸能人、著名人:YOSHIKI、織田裕二、NON STYLE、サンドウィッチマン、ホリエモン、せやろがいおじさん
◆スポーツ:高校野球、フィギュアスケート

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

関連記事

目次