秋田 金足農業、決勝へ!―甲子園高校野球

日大三高と金足農業の準決勝、7回から見ました。

日大三高は西東京大会でも、この試合の前の準々決勝で横浜にもサヨナラ勝ちしています。

 

勝ってくれる!と思いながら地元民は見てました。

 

が!

噂に名高い金足農業。
投手が素晴らしすぎる。
チームプレーが素晴らしすぎる。

 

 

 

 

 

 

 

ピッチャー吉田君が5試合連続完投と一人で投げ切っているので、肩を心配する声もありますが
インタビュー見ていると「絶対に俺が投げる」という感じがヒシヒシと伝わってきました。
しっかりと練習を重ね、これ以上ない準備をしてきた雰囲気。

おごり高ぶる感じでは全く無く、これは後輩に尊敬されるしかない雰囲気。
(肩や体が守られますように!)

 

最後までしっかりと守った守備陣も凄い。
あんなに大観衆、誰だって緊張しちゃうだろうに。

 

攻撃もまさにチームプレー。
派手さより、一つ一つしっかりと積み重ねて点をとっていく。
これは相手にとっては、何より怖いかもしれません。

 

日大三高も最後まで決してあきらめることなく、かなり押してました。
日大三高が勝っても全くおかしくない試合でした。

 

試合が終わった後に、少し長く両校、対話をしていて。

足農業の吉田選手が、日大三高の2年井上選手に声をかけていた。

素晴らしかったなあ。

 

甲子園は何が起こるか分からない場所。

 

最後まで金足農業も、このあと決まる相手校も頑張ってほしいです!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる