トランプ氏 国連演説で北朝鮮を褒め、中国、イランを批判

トランプ大統領、今年は北朝鮮を評価

トランプ大統領は9月25日に行われた国連総会の演説で、北朝鮮を評価し、中国とイランを批判しました。
去年の演説を考えれば、全く違う北朝鮮に対する<評価>です。

 

去年のトランプ大統領は、北朝鮮金正恩氏を「ロケットマン」と言っていた

トランプ米大統領は9月17日、韓国の文大統領と電話で会談し、核・ミサイル実験を繰り返す北朝鮮への経済的、外交的圧力を強化していくことで合意した。

トランプ氏はこの日、ツイッターで文氏との会談に言及し、「ロケットマンはどうしているか尋ねた」と書き込んだ。北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長を指した呼び名とみられる。「北朝鮮ではガソリンを買う人の長い列ができているようだ。お気の毒さま」とも投稿した。

引用:CNN 2017年9月18日の記事

 

トランプ大統領は<2度目>の米朝首脳会談が近いと発表

前回はシンガポールで行われたが、今回の開催地はまだ未定。

アメリカのポンペオ国務長官は記者団に対し「(トランプ大統領は)近いうちに平壌を訪問する。うまくいけば年内に訪問するだろう」と答えています。

 

今年、本当に一気に進んだ<対話>の道。
たった一年で、ここまで情勢が変化したことがあったでしょうか。

 

今年も残り三か月。

最後の最後まで、完全な平和が成されますよう祈ります。

 

冒頭画像出典:mondaymondaynetwork

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる