11時間待ちのミッキーの家 好きならば喜んで待つ!

先日、ミッキーの家、11時間待ちになったことはNEWSで報じられていましたね。

 

元ディズニーランドのキャストでもある、Kokoroちゃんも記事に書いてくれました。

 

「ミッキーの家11時間待ち」!? どうしてミッキーは人々をそんなに魅了するの?

 

11時間、私はまず待たないですが
並んでる方の表情を見ると 楽しそうなんですよね。

 

それを見ながら
「好きなら待つんだなあ。なんでも同じだなあ。」
とおもったのです。

好きじゃなきゃ、待つことなんて絶対しないですよね。

 

この世で一番<待ってる>のは、まぎれもなく神様です。

 

ある人々がおそいと思っているように、主は約束の実行をおそくしておられるのではない。ただ、ひとりも滅びることがなく、すべての者が悔改めに至ることを望み、あなたがたに対してながく忍耐しておられるのである。
新約聖書 ペテロの第二の手紙3章9節

 

そして、私たち自身も何かを待つならば、愛していることだとも御言葉でおっしゃいます。

 

心の中に キリストに向かう切実な待つことがあるなら、喜びなさい。
キリストを愛していることだから。

心の中にキリストに向かう待つことがないなら、
心を点検しなさい。
あなたが、まことにキリストを愛していないことだから。

御言葉より

 

11時間も並んで、愛するミッキーに
「待たせないでよー」と文句言うことなく
笑顔でただただ「嬉しい!!!誕生日おめでとう!!」
という人のように
自分の心が 神様に対して、いつもそうなのか
私自身も 自分の心を点検しなければいけないと思ったのでした(ΦωΦ)

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる