GPファイナル 紀平梨花さん優勝 日本勢活躍

GPファイナル 女子フィギュアで、紀平梨花さんが優勝しました( ;∀;)

GPファイナル初出場での優勝は、浅田真央さん以来のこと。

また、平昌オリンピック金メダリストのアリーナ・ザギトワ選手(16)を2位におさえての優勝でもありました。

 

 

スターズオンアイス2018横浜で初めて、紀平さんの演技をみました。
そのときはトリプルアクセルに挑戦するも失敗、他のほとんどのジャンプを失敗していました。

今回の活躍、本当に本当に物凄く練習したんだろうなあと思いました。

 

そして紀平さんがものすごく注目を集めていますが、
「日本の女子フィギュアレベルは世界トップレベル」
ということを表しているのが今回の順位。

 

優勝 紀平梨花(日本) 233.12
2位 ザギトワ(ロシア) 226.53
3位 リーザ(ロシア) 215.32
4位 坂本花織(日本) 211.68
5位 サモドゥロワ(ロシア) 204.33
6位 宮原知子(日本) 201.31

 

坂本さんは4位、宮原さんは6位。

素晴らしすぎる成績!

 

 

宮原さんは、ここ数年の日本の女子フィギュアをけん引。
2014年以降、なんと全日本女子フィギュア4連覇中です。

 

日本の女子フィギュアは、本当にレベルが高い。

 

レベルが高いから、次々にレベルの高い後輩が生まれてくる。

 

フィギュアは、失敗してもすぐに次があるから
失敗を引きずることなく、すぐに立ち上がっていく。

 

そこが本当に好きです。

浅田真央ちゃんのソチフリーは伝説ですよね。
今でも何度も見てしまいます。

 

21日開幕の全日本選手権、本当に楽しみです!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次