私が韓国に行ってショックだったこと

9月の上旬に韓国に行きました。
旅行した限り、韓国は安全だったんですが

その時の記事

 

一つ、ショックだったことがありました。

 

ホテルでテレビをつけたところ
韓国のニュースをやってました。

 

一般的なニュースの時間は、そこまで日本は取り上げられてなかったんですが
前後のドキュメンタリーとか、まとめ報道番組的なところでは
日韓問題のニュースが取り上げられ

そこには、安倍首相の映像に加えて
日本人がヘイトスピーチする映像も流れていました。

 

安倍首相の映像は、秋葉原で演説した時のもので
めちゃくちゃ支持されてますよ的に流され

韓国に対するヘイトスピーチのほうは
酷いものが流れていました。

 

これだけ見たら
私が韓国人だったら日本人を嫌になるかもしれません。

安倍首相のほうはともかく
ヘイトスピーチのほう。

これが日本国民の総意だなんて思ってほしくないです。

 

ヘイトスピーチ動画が韓国ニュースで流れているとチラッと聞いたことはありましたが
実際に見たときにはショックでした。

 

私が韓国人と接する中で
「黙っていても韓国人には伝わらない。」
ということは身に沁みています。

だからこそ、嫌韓ではない日本人が
もっと声を上げる必要があると痛切に感じました。

ネット上でもそうだし
韓国に行って韓国人に会った時に笑顔を返すだけでも十分だと思うのです。
実際に会ったことに勝るものはないですから。

 

仁川空港で接した韓国人たちに多くの笑顔を返した時
韓国人も笑顔で返してくれました。

 

人は<知らないでいたことを知る時>と<間違って思っていたことを正しく知った時>衝撃を受ける。

 

韓国人のなかで日本が嫌いな人や、なんとなくイメージ悪く思ってる人に
日本人全員がそうでないことを、衝撃を受けるくらいに伝えていきたいです。

投稿者プロフィール

RIO
東京生まれ東京育ち東京在住(西の方)
教育関連事業、保育士、ライター、HP作成等。

高校生の終わりごろ、摂理教会に来てから早23年。
◆年齢:山ちゃんと同じ

教会内のあらゆる役割を経験。

祖父はお坊さん。
 
【好きなもの一覧】
◆食べ物:野菜、味噌汁、卵、ラーメン
◆映画:踊る大捜査線、ジブリ
◆漫画:キャプテン、スラムダンク、コナン、るろ剣など(全てあげたら書ききれない)
◆キャラ:ピッコロ、剣心、般若、安慈、イガラシ、流川、三井、木暮、赤井秀一
◆ゲーム:ドラクエ、FF
◆芸能人、著名人:YOSHIKI、織田裕二、NON STYLE
◆スポーツ:高校野球、フィギュアスケート
◆尊敬する人:強い、頭の回転が早い、頭がいい、柔軟
PAGE TOP