#東日本大震災から9年 14時46分 虹の奇跡

 

14時46分だけでなく、今日は朝にも福島で虹がみられました。

 

 

聖書には虹についてのこのような聖句があります。

創世記9章13節
すなわち、わたしは雲の中に、にじを置く。これがわたしと地との間の契約のしるしとなる。

創世記9章16節
にじが雲の中に現れるとき、わたしはこれを見て、神が地上にあるすべて肉なるあらゆる生き物との間に立てた永遠の契約を思いおこすであろう」。

 

御言葉で以前、このようなものがありました。

イザヤ書11章6-9節
おおかみは小羊と共にやどり、ひょうは子やぎと共に伏し、子牛、若じし、肥えたる家畜は共にいて、小さいわらべに導かれ、雌牛と熊とは食い物を共にし、牛の子と熊の子と共に伏し、ししは牛のようにわらを食い、乳のみ子は毒蛇のほらに戯れ、乳離れの子は手をまむしの穴に入れる。彼らはわが聖なる山のどこにおいても、そこなうことなく、やぶることがない。水が海をおおっているように、主を知る知識が地に満ちるからである。

 

<箴言>個性がみな一つになって調和を成すとき、初めて理想世界が成されたといえる。
色はいろいろあるけれど、小学校では、ふつう12色のクレパスを使います。その色が全部揃っているとき、「ああ、色の調和が成された」と言うんです。その中から黄色がなくても色の調和が成されません。虹の色のうち、一つだけが抜けても虹だと言わないんです。「変だな、虹と似ているものがかかっている」と言います。色がはっきりしているとき、虹だといえるんです。全体の中から一つだけ抜けても調和が成されないんです。

 
<箴言>強者と弱者がみんな一つになるとき、つまり強者も弱者になり、弱者も強者になって調和を成していけるとき理想世界が成される。

品性を直すときに理想世界を創ることができると言いました。心が良いと一緒に交われるんです。
1999年5月4日(火)みことばより抜粋

 

もっと一つになってやっていきなさいというメッセージだと思い、これからも神様と一つ、様々な方々と一つとなって東北の為に祈り、復興のために祈り、支援すべきことをしていきたいです。

 

 

 

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる