【アメリカ】コロナで《死者》10万人超予想ートランプ大統領公式発言

3月31日、ホワイトハウスでトランプ大統領は記者会見をし、新型コロナについて「行動制限などの対策をとったとしても、アメリカ国内で10万人から24万人の<死者>が出る可能性がある。これから一気に急増する。」と警告した。

コロナの死亡者数についての予測を、正式にトランプ政権が話したのはこれが初めてとなる。

感染者数ではなく、死者数が10万から24万という人数が出されたのは衝撃的だ。

死者数予測は、新型コロナ対策本部のバークス調整官が大学の試算を引用するなどの形で提示。アメリカ国立アレルギー感染症研究所の所長アンソニー・ファウチ氏も同じく、「これまでの感染者を考えると死者数10万人超え。何も対策をしなければ、最大で220万人の死者が出る。」との予測をしている。

現時点で、アメリカ国内で死者数は既に3,800人にのぼっている。感染者数は18万人(米ジョンズ・ホプキンス大の集計)。中国発表の死者数を上回っている。

 

 

 

参考:日本経済新聞、NEWSWEEK、読売新聞、時事通信
冒頭画像参照:NewYorkPost

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる