学校、保育園に花をプレゼント!金沢公設花き小売商組合

2020 6/27
学校、保育園に花をプレゼント!金沢公設花き小売商組合

金沢公設花き小売商組合は26日、コロナ感染防止対策に苦慮する県内の学校や保育園、病院などに癒やしを届けようと、花を贈る取り組みを開始。
 「お花で元気プロジェクト」と銘打ち、組合がカーネーション3千本を調達、組合加盟20店にそれぞれ配布。花の届け先は各店に任せる。
 26日は、いなば生花店が正美保育園にピンク色のカーネーション300本を贈り、中村組合長が代表の年長児に手渡した。中村組合長は「花を見てほっとひと息つく時間をつくってもらえればうれしい」と話した。
参照:北國新聞

 

子供を喜ばせようと動いてくださる取り組みを見ると、自分が直接かかわったわけじゃなくても感謝の言葉を伝えたい。
本当にありがとうございます!

 

子供は花が好きな子が多いかとおもいます。
もらった子供たちの笑顔を見るとよく分かりますよね。

 

子供は、関わってくれた大人たちの優しさを、こちらが意識する以上に覚えているもの。

先日、ある中学生と話したところ、幼稚園の頃に先生から教えてもらったことを今も大事にしていると言ってました。

 

全ての子供達を、全ての大人たちで優しく包んで育てたいですね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

関連記事

目次