香港は死んだのか?ー国家安全法施行

-香港は7月1日に死んだ-
-香港を殺す国家安全法-

一部メディアは、そのように表現している。
国家安全法が香港で7月1日より施行。

ざっくり言えば中国政府や香港行政への反対反論は、軽微なものでも許されない法律。

逮捕されれば、その後は全てが秘密裏に行われ、メディアにも公開されないことが国家安全法に記されている。人知れず中国に連れていかれる可能性もあるという。

 

いま記事としてまとめているが、ちょっと調べただけではこの問題を理解するのは厳しい。
でも絶対まとめる。

報道通りなら、この記事を書くと私は香港にも中国にも行けなくなるな。

 

みことばを何より私は信じる。

「困難にぶつかっている国もあるけれども、心配するな。神様が主人だから、神様の前では何もできない。恐れるな。神様が行なってくださるから。神様が共にしてくださり、いつも神様にすがって祈りなさい。その国の責任をもって、自分の国の責任をもって祈らなければならない。」

 

神様が死なない限り、香港は決して死ぬことは無い。

投稿者プロフィール

RIO
RIO
東京郊外出身&育ち。保育事業代表。保育士免許&保育園勤務経験あり。
高校生の終わりごろ、摂理の教会に来てから早20年。

◆年齢:山ちゃんと同じ

教会内のあらゆる役割を経験。祖父、叔父はお坊さん。
 
【好きなもの一覧】
◆食べ物:野菜、味噌汁、卵、ラーメン
◆映画:踊る大捜査線、ジブリ
◆漫画:キャプテン、コナン、るろ剣、ちいさいひと、正直不動産など(あげたらキリなし)
◆キャラ:ピッコロ、剣心、般若、安慈、イガラシ、流川、三井、木暮、赤井秀一
◆ゲーム:ドラクエ、FF
◆芸能人、著名人:YOSHIKI、織田裕二、NON STYLE、サンドウィッチマン、ホリエモン、せやろがいおじさん
◆スポーツ:高校野球、フィギュアスケート
  • 関連記事
PAGE TOP