ドコモタワーの使われないアンテナとは?(NTTドコモ代々木ビル)

2017 1/12
ドコモタワーの使われないアンテナとは?(NTTドコモ代々木ビル)

使われていないからといって、イコール重要じゃない必要じゃないということは決してないのだ。
それは単なる誤解だ。
物も人も。
日本ではとても有名なタワー。
新宿に行ったことがある人の中で、「見たことがない」と言う人は殆どいないだろう。

その名はドコモタワー。

そんなドコモの自社ビル、ドコモタワーに関しての記事が載っていた。

 

目次

ドコモタワーの大ゾーン基地局は普段は使われることがない

img_0bbe8a13039637a8dc7207f5c6f920ca64449
画像出典:東洋経済オンライン

このビルの地上240メートルの頂上付近に、見渡す限りの広範囲をカバーする「大ゾーン基地局」がある。この設備は、通常の設備と異なり、緊急用。まだ一度も稼働した実績がない。つまり、普段(ドコモタワーは)まったく使われていないのだ。

私はあのタワーをみるたび、「ここからドコモの電波が発信されているのか」と思っていたΣ(- -)
そして、記事はこう続く。

しかし、明日稼働するかもしれない。震災などの緊急時に稼働し、警察の110番や消防の119番、さらには自衛隊、政府要人の携帯電話など、重要な通信を確保するための特別な基地局だからだ。

日本で2011年3月11日に起きた東日本大震災。その時に電話が何日間も繋がらなかったことがザラだった。

故障の原因の9割は長時間かつ大規模の停電。

勿論、災害対策がなかったわけじゃないが数日間、数週間にも及ぶほどの停電に到底、耐えうることはできなかったのだ。震災後、大きな災害が起きても携帯電話やスマホがつながるように、ドコモはシステムを整備していったのだ。

ドコモタワー大ゾーン基地局が「使われない」
としても、実際は本当に重要な使命を担っているように
私たち一人一人に置かれた御心も、到底 自分や他人が分かるものでもない。

 

「使われてない=要らない、重要じゃない」ということではない

神様の考えと人間の考えは異なる(摂理の御言葉より)
今現在、「使われていないから」といって愛してないわけじゃない。
使われてないからといって信用されてないわけじゃない。

 

神様の考えを知るためには、あなたたちの心をすべて神様に任せてしまいなさい。
そして深く祈りなさい。祈りは答えをもらえる時までだ。
摂理主日礼拝の御言葉より
神様の深い御心をもっと知れるよう、深く祈りたい。

 

記事引用部分:ドコモタワー、使われないアンテナの秘密

投稿者プロフィール

RIO
東京郊外出身&育ち。保育事業代表。保育士免許&保育園勤務経験あり。
高校生の終わりごろ、摂理の教会に来てから早20年。

◆年齢:山ちゃんと同じ

教会内のあらゆる役割を経験。祖父、叔父はお坊さん。
 
【好きなもの一覧】
◆食べ物:野菜、味噌汁、卵、ラーメン
◆映画:踊る大捜査線、ジブリ
◆漫画:キャプテン、コナン、るろ剣、ちいさいひと、正直不動産など(あげたらキリなし)
◆キャラ:ピッコロ、剣心、般若、安慈、イガラシ、流川、三井、木暮、赤井秀一
◆ゲーム:ドラクエ、FF
◆芸能人、著名人:YOSHIKI、織田裕二、NON STYLE、サンドウィッチマン、ホリエモン、せやろがいおじさん
◆スポーツ:高校野球、フィギュアスケート

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

関連記事

目次