選挙公報-どこを見る?

茨城県は明日はW選挙。
衆院選と県議会の両方。

 

郵便受けに入っていた選挙公報を見てみました。
これは毎回、見逃さず結構 端から端まで読んでおります。

 

公約がそれぞれ書いてあるわけですが
それを見ながら思ったこと。
大きく書いてあっても小さく書いてあっても
「自分が関心あるところに目がいく」ということです。

 

どこに目がいったのかは、選挙が終わった後にお伝えしようと思いますが(笑)
別に文字の大きさとか、さほど関係ないのですよね。

 

目には入るけど、心には入らないというか。
でも小さくても心にヒットする内容、
つまり自分の考えとはまる内容は見逃さないんだなー。

 

「考えの目」だ。「心の目」だ。考えていることが見ていることだ。
考えることが会うことだ。考えることが愛することだ。
<肉体の世界>では「目」で見るけれども、
<精神の世界、霊の世界>では「考えの目、心の目」で見る。
摂理の鄭明析牧師 明け方の御言葉より

耳もそう。
私達の耳は何でもかんでも聞こえるわけではないですよね。
自分の関心のあることに集中すると
その音しか聞こえなくなります。
考え事をしていると何も聞こえなくなることもあります。

 

私達は単に目に見えるものを全て見ているわけではなく
心の目で見えるもの、考えで見ているものを選択して見ています。

 

選挙公報を見ながら、そんなことを実体験で悟りました。
皆さんは今週、何を見て何を聞きましたか?
明日の選挙の為にもお祈りしなくては。
主よ。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる