人の喉に「未知の臓器」 オランダの研究チーム発表

病理学に詳しい米ラトガース大学の専門家は「人体にはまだ学ぶべきことがたくさんある。テクノロジーはそうした発見を可能にする。これは体内のエキサイティングな発見の始まりかもしれない」と指摘している。 引用:CNN

まさか!まだ発見されていなかった臓器が人間の中にあったとは。何十年も何百年も、数多くの優秀な学者、研究者の皆さんが人間を研究していたのに。神様はなにゆえに、この臓器を2020年に人間が発見できるようにさせてくださったのか。

まだまだ未知な人体。毎日一緒に過ごしているはずの体でも、分からないことだらけ。やはり全てをご存じなのは神様だけのようである。わくわく。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる